僕たちがやりましたの配役とキャスト一覧。同級生の伊佐美とマル役は誰?

僕たちがやりましたの配役とキャスト一覧。

最近のテレビドラマの傾向として、漫画や小説を原作とした作品が多いですよね。

2017年4月スタートのドラマでも、TBS系列で放送されている湊かなえさん原作のミステリー小説を原作としたリバース

そして2017年7月から放送開始が予定されている漫画家の古谷実さん原作のわにとかげぎすや、渡辺直美さんが主演する事でも話題のカンナさーん!などなど最近では多くの漫画や小説を原作としたドラマが制作されています。

そんな流行りもあってか、またしても漫画を原作とした新しいドラマの情報が届きました。

そんな漫画を原作としたどらまで、今回のご紹介させて頂きたいのが今人気の若手実力派俳優の窪田正孝さんが主演の連続ドラマの”僕たちがやりました“です。

そこでここではドラマの放送最新情報配役・キャスト、そしてドラマに登場する主人公の同級生役の伊佐美マルを演じている役者さんについて詳しく紹介して行きます。


Sponsored Links

僕たちがやりましたの放送最新情報

原作は講談社から発売されているヤングマガジンで連載されていた同タイトル、”僕たちがやりました“です。

単行本も発売され、全9巻で完結を迎えました。

原作者は”神さまの言うとおり“などの作品で知られる金城宗幸さん、そして漫画は”ヤンキー塾へ行く“でもお馴染みの荒木ひかりさんのコンビです。

放送局はカンテレ・フジテレビ、放送開始は2017年7月からとなっています。

放送開始時間は毎週夜9時からです。

豪華な制作メンバー

本作は人気漫画を原作としている事と、低迷するカンテレ・フジテレビ系列のドラマ枠復活のために豪華な制作メンバーが集められたようです。

まず脚本には”嫌われる勇気“、”探偵の探偵“や”HOPE-期待ゼロの新入社員“、そしてあの”チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋“などを手掛けた徳永友一さん。

監督には名作”あすなろ白書”や映画”4月は君の嘘”などの作品でメガホンを取った新城毅彦監督とドラマ”黒い十人の女“や”新・ミナミの帝王シリーズ“を手掛けた瑠東東一郎さんのダブルタッグ。

制作メンバーだけでもカンテレ・フジテレビの本気度を感じる事が出来る豪華な顔ぶれが名を連ねています。


Sponsored Links

僕たちがやりましたの配役とキャスト

前記の通りの豪華な制作メンバーでも注目なのですが、やはり大注目なのはストーリーの中で役を演じて行く役者チームですよね。

では次にキャスト配役を紹介していきます。

窪田正孝さん(28歳)が高校生役に挑戦

本作で主演を演じるのがドラマや映画など数々の作品で主演を務めた人気が実力派のイケメン若手俳優の窪田正孝さんです。

窪田さんの実年齢は現在28歳

そんな窪田さんの配役は高校生のトビオ。

なんと高校生役を演じる事になった窪田さんと役の中の設定と実年齢の差は10歳あります。

そんな実年齢28歳の窪田さんが制服姿で演じるのが高校生役にも注目ですね。

配役とキャスト一覧

では次に脇を固める役者チームのキャスト配役を紹介して行きます。

トビオの幼馴染役の蓮子を演じるのが現役女子高生の永野芽郁さん。

現役高校生らしい元気で可愛い演技に期待ですね!

そしてトビオと対立する事になる矢場高校の不良の市橋訳は改名後初仕事となる新田真剣佑さん。

エロかわいいセクシーなトビオの同級生、伊佐美の彼女の今宵役には最近役者としての地位を確立しつつある川栄李奈さんが演じます。

他にも以下のような豪華な顔ぶれがそれぞれ出演する事が決定しています。

  • パイセン:
    今野浩喜
  • 刑事の飯室:
    三浦翔平
  • 弁護士の西塚:
    板尾創路
  • 裏社会のドンの輪島:
    古田新太
  • トビオの担任教師の菜摘:
    水川あさみ

ドラマ版の”僕たちがやりました”ではドラマオリジナルキャラも登場します。

原作は既に完結していますが、ドラマ版では原作と異なる結末になるようです。

果たしてどんな結末が用意されているのか楽しみですね!

トビオの同級生、伊佐美とマルを演じているのは誰?

癖のある豪華な役者チームが実写化が困難といわれた人気漫画を原作としたドラマに挑戦します。

そんな豪華な役者チームの中で注目したいのが、トビオの同級生の伊佐美マル役を演じる俳優の2人です。

伊佐美役は間宮祥太朗さん

トビオの同級生役を演じているのは間宮祥太朗(まみや・しょうたろう)さんです。

間宮さんは神奈川県横浜市出身で、トライストーン・エンタテイメントに所属する俳優。

1993年6月11日生まれの23歳、身長178㎝の長身です。

活躍の場所はドラマ以外にも映画、舞台と幅広い活動を行っています。

間宮さんの代表作には以下の様な作品があります。

ドラマ

  • 弱くても勝てます
  • ミス・パイロット
  • ニーチェ先生
  • 水球ヤンキース
映画:

  • 帝一の國
  • 高台家の人々
舞台:

  • 銀河英雄伝説シリーズ

マル役は葉山奨之

伊佐美と同じくトビオの同級生のマル

そんなマルを演じているのは葉山奨之さんです。

葉山さんは大阪府出身、1995年12月19日生まれの21歳です。

身長は177㎝と間宮さんと同じく長身。

所属も間宮さんと同じくトライストーン・エンタテイメント所属です。

2017年4月8日に公開された”春夏秋冬物語“では主演の板垣修二役を演じています。

今注目のイケメン若手俳優二人の演技にも注目してみてくださいね!


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る