喉の違和感や異物感はヒステリー球が原因?あなたの症状をセルフチェックしましょう。

throat-uncomfortable-feeling-1

最近、喉に違和感がある、異物感があって呼吸をするのもしんどい。

時間が経てば治ると思っていたのが、何週間も続いて、全然治らない。

風邪でもないから、治るのを待とうと思っているあなたは注意が必要です。

ひょっとすると、その喉の違和感は「ヒステリー球」が原因かもしれません。

この「ヒステリー球」は、日頃のストレスからくる症状なので、病院へ言ってもなかなか治りません。

今回は「ヒステリー球」の症状となる原因や対策を紹介していきます。


Sponsored Links

ヒステリー球の症状とは?

throat-uncomfortable-feeling-2

ヒステリー球の症状は喉にゴロゴロしたものがあるような感覚があります。

魚の骨が引っかかっているような、何かが喉に詰まっている感じで息がしづらい状態となります。

「小さなピンポン球が詰まっている」と言われることが多く、一日中違和感を感じますし、このヒステリー球の息苦しさは、生活に支障をきたすほど辛いです。

ヒステリー球の原因は「自律神経」のバランスが崩れた時に起きる症状と言われています。

このようなメンタル状態の場合に発症しやすいです。

  • 不安や落ち込んだ
  • 焦燥感がある
  • 仕事で何か大きなミスをした
  • 疲労が溜まっている

原因についてもう少し説明していきますね。

原因

人間は不安や焦燥感がある場合にストレスを感じてます。

ストレスが感じると「自律神経」が乱れてしまうのです。

「自律神経」は「交感神経」と「副交感神経」のバランスを保っているのですが、ストレス負荷があると「交感神経」を優位にし、神経バランスが崩れます。

その結果、私たちの体調は乱れていきヒステリー球が発症し、喉の違和感が生じてくるのです。

発症しやすい人とは?

実はヒステリー球が発症しやすい人がいたんです。

このような人は生じやすいので注意して下さいね。

  • 10〜30代前半の若年層
  • 心配性の人
  • イライラやストレスを溜め込む人

意外にも若い方に多いのが特徴なんですね。

「現代社会の生き辛さ」を表しているとも言われますね。

また、女性にもヒステリー球の症状が多く、女性の人間関係の難しさをも物語っています。


Sponsored Links

違和感や異物感はストレス発散で治す!

throat-uncomfortable-feeling-3

喉にヒステリー球が発症すると、生活をするのも辛い状態となり、本当にしんどいですよね。

放置していても何ヶ月も長期間症状が治まらないこともあります。

私もヒステリー球の症状があり、かなり悩まされました。

いつも「人に気を遣う」、「自分の言いたいことを言わない」、「考え込む」人は悩まされることが多いです。

日々の生活でストレスがかかるのを防ぐのは難しいので、ストレス対策で症状を治していくことがオススメです。

ここからはヒステリー球に苦しんでいる方に向けて対策をお伝えします。

ストレス発散方法

みなさんは自分なりのストレス発散方法をもっていますか?

私はこのような方法で日頃のストレスを発散しています。

家でゆっくりして発散したり、外で元気に発散する方法など使い分けをしていました。

まずは家で発散する方法です。

参考にしてくださいね。

    「家で発散」

  • 入浴でスッキリ
  • 音楽を聴く
  • 掃除をする
  • 読書
  • DVD鑑賞
  • アロマでリラックス
  • 部屋の模様替えをする

好きな音楽を聴いたり、入浴をするとスッキリします。

また、掃除や模様替えは気分転換にピッタリなのでオススメ!

次に外でストレスを発散する方法として、このようにリフレッシュしています。

    「外で発散」

  • 自然の多い場所へ出かける
  • ウォーキングやジョギングをする
  • 友人とカラオケや飲みに行く
  • ショッピングをする
  • 温泉に行く

ウォーキングやジョギングが特にオススメです。

運動をするとポジティブになれる脳内物質が分泌されます。

自然とスッキリして笑顔になれることが多くなります。

ただ、ストレス発散方法は自分にあったものを探すのが一番です。

好きなことをして日頃のイライラを解消していきましょう。

この機会に新たな趣味を見つけることができる、きっかけになるかもしれません。

喉の治療で新しい自分に会えると良いですね。

楽しんで日々の生活をしていきましょう!


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る