濃厚キスのやり方が100倍上手くなる方法。女子を気持ち良くさせるのがオトナ男子。

thick-kiss-how-to-1

男性にとって好きな女性とキスをするというのは、ひとつの目標ですよね。

お互い好きという感情があれば、付き合ってからキスという順番ではなくて、付き合う前にキスすることもありませんか?

キスをしてから付き合うパターンもあると思いますが、そこは可愛くキスが定番ですよね〜。

でも、お互いに気持ちが盛り上がってしますと、濃厚なディープキスにまでいってしまうこともあります。

付き合う前にしても後にしても、濃厚なキスをするシーンは必ずでてきます。

時期的に早いか遅いかはありますが、ぶっちゃけ盛り上がり次第ですよね。

その時、「この人ともっとキスをしたい」と女性に思わせたら勝ちなんです。

気持ちよくなった女性はあなたの虜となります。

今回は女性があなたから離れたくなくなる、濃厚キスの仕方をお伝えしていきます。

今よりもっと、彼女とラブラブな関係になりましょう!


Sponsored Links

甘い濃厚キスで女を虜にする

thick-kiss-how-to-2

キスに没頭してしまい、周りが気にならないくらいの甘いキスをする。

女性は気持ちが高ぶると、周りなんて関係ないくらいに2人の世界に入り込むことがあります。

そんな時は愛情表現ともいえる「濃厚なキス」となっているはず。

最初はお互いに遠慮をしてしまうことがあるかもしれません。

しかし、一度ディープキスをしてしまうと、お互いが求めてしまうもの。

気持ちが盛り上がり、止まりません。

どうせキスをするなら、女性を喜ばせるキスをするのがオトナ男子!

キスでお互いの相性が分かるとも言われているんです。

本能レベレで「この人とは付き合える」、「体の関係になってもオッケー」、「この人は受け付けない」と察知できるみたいですよ。

女性にとってキスは、自分に合う男性を探すのに重要な役割を果たしているんです。

また、女性がキスを求めるのには、このような理由があったのです。

「キスの効果」

  • 女性ホルモンが分泌され綺麗になる
  • 免疫力を上げる効果がある
  • ストレスを和らげ明るくなる

女性はこれらの効果を本能レベルで知っているから、愛情表現のひとつとして求めるのでしょうね。

キスの効果を知っておくことも、男性の優しさのひとつです。

ここからは、その効果を紹介していきますので、好きな人をより綺麗にするために勉強していきましょう。

女性ホルモンが分泌され綺麗になる

女性はキスをすると綺麗になるんですよ!

キスの最中には、肌がツルツルでツヤツヤになる女性ホルモンが分泌されます。

お肌を綺麗に保つ効果があるんですよ。

また、濃厚なディープキスをすると表情筋が動き小顔効果もあります。

男性からしても付き合っている女性は、綺麗な方が良いですよね。

付き合ってから彼女が可愛くなくなってきたら、男性が悪いと思ってください。

女性の心を満たすような濃厚なキスをたくさんして、自分の彼女を綺麗にしてあげましょう。

ストレスを和らげ明るくなる

キスをするとお互いが優しい気持ちになりますよね。

それは私たちの感情を安定させてくれたり、気持ちを落ち着かせてくれる「幸せになるホルモン」が分泌されるんです。

元気がなかったり、落ち込んでいる時にキスをすると元気になるんですよ。

女性は知ってか知らずでか落ち込んだ時に男性を頼り連絡をすることがあります。

これも本能レベルかもしれませんが、キスをして気持ちを落ち着かせたいという願望があるのでしょうね。

彼女にたくさんキスをしてあげて、幸せな気持ちにさせてあげましょう!

免疫力を上げる効果がある

これは意外な効果ですが、キスは免疫力を上げるとも言われています。

濃厚なディープキスをする最中は唾液を交換されます。

この唾液の交換が自分が持っていないバクテリアを相手からもらうことになります。

その結果、新しい抗体がつくられて免疫力UPにつながるのです。

風邪をひいているときはダメですが、お互い元気な時にキスをすることは良いことなんですよ。


Sponsored Links

キスが100倍上手くなるやり方とは!?

thick-kiss-how-to-3

キス次第で女性があなたにはまるかどうか、大きな割合を占めています。

女性はキスで「運命の人」であるかどうかを、嗅ぎ分けるというくらいに大事なんですよ。

それほどキスは適当にしてはいけないもの。

「この人とキスをもっとしたい」と思わせるには雰囲気とテクニックが必要となります。

良い雰囲気をつくるのは男性の役目ですから、ムード作りをしっかりとしてくださいね。

女性の心を盛り上げていくことで、心の準備が整ってきます。

ドキッとさせて気持ちを盛り上げることで、たとえキスが下手でもカバーできてしまうのです。

あなたとキスをいっぱいしたいと思わせたものが勝ちということを覚えておきましょう。

ムードを作ったらこの順番でキスをしていきましょう。

「キスのやり方で気をつける順番」

  1. ゆっくり近づきキスをする
  2. 女性と目を合わせる
  3. 激しく優しく交互にキスをする
  4. 女性の動きに合わせる

では、ここからは解説していきますね。

1、ゆっくりと近づきキスをする

まずはゆっくりと近づいていきましょう。

彼女との雰囲気が良い感じになっても、いきなり濃厚なキスをするのはダメ!

ムードを壊してしましいます。

「そろそろキスをされそうだな」、「キスをしてみたいな」と思わせましょう。

そこから、軽くソフトなキスをしかけていきます。

何度か繰り返して女性の気持ちを安心させましょう。

2、女性と目を合わせる

お互い気になる人同士であれば目が合えばドキッとしませんか?

好きなのであれば見つめ合うだけで嬉しいものです。

軽くキスをした後は彼女のことを2、3秒ほどじ〜っと見つめてあげてください。

そうすると、彼女は「照れたり」、「はにかんだ」表情を見せてきます。

その後に軽いキスを2、3回繰り返します。

繰り返すごとに、唇が重なる時間も長くしてきます。

徐々に時間を増やしていくのです。

正直、この時が一番たまらない時間帯となり、男性も彼女のことが可愛くてどうしようもない気持ちが込み上げてくるでしょう。

可愛いと思ったら、ほっぺにキスも効果的で相手に気持ちが伝わります。

そんなことをされると、相手もドキドキした気持ちでピークに達する直前となります。

これでディープキスまでのシュチュエーションが出来上がります。

3、激しく優しく交互にキスをする

ここからディープキスに持ち込める雰囲気となり、激しくキスをすることになります。

彼女の下唇を自分の唇で柔らかく挟んであげたり、唇を舐めていきましょう。

まだ、舌は入れずにゆっくりと焦らします。

そうすると徐々に彼女の唇が開いてくるので、そこで下を入れてください。

絡ませずに舌先が優しく触れる程度です。

女性の気持ちを転がすように、そろそろ激しく舌を絡ませるのかなと思わせて、唇を優しくかんだりを繰り返します。

そして、タイミングを見極めて、ゆ〜っくり舌先を使って、相手の舌先と絡めていきます。

ソフトからだんだん激しく舌を絡ませながら、円を描いていきましょう。

吸って、舐めてを繰り返すのもありで、舌を吸ったまま顔を離していくと、唾液の糸が引いて女性も興奮することでしょう。

この時点でお互いの性欲が最高潮になることもあり、そのままベットインする可能性も高くなります。

しかし、ずっと激しいままだったらダメですよ。

激しくしたあとは優しくキスを繰り返し、強弱をつけることがポイント。

激しいままだと最初は気持ちも高ぶるのですが、女性も疲れてきます。

優しくソフトなキスも織り交ぜながら濃厚キスをするようにしてくださいね。

4、女性の動きに合わせる

自分がしたいようなキスを続けていると、女性はがっかりしてきます。

激しく熱いディープキスをしたら相手も気持ちが乗ってきます。

乗ってきたところで相手のしたいように身を任せてみるのもテクニックです。

彼女がそのまま激しくくることもありますし、ソフトなキスに変わることもあります。

相手を泳がせるのもテクニックのひとつですからね。

女性の気持ちに敏感に読み取りながら、満足させるのが良いでしょう。

そうすることで「この人、私のことを分かってくれている」と認識します。

こう思わせたら、あなたの勝ちです。

ドラマのような濃厚キスをする

thick-kiss-how-to-4

女性は現実的でありながらも、いつでも王子様を待っている夢を見る女子です。

ドラマのような恋愛を求めているんですよ。

女性が恋愛系のドラマが好きなのは、現実では起こらないことを自分と重ね合わせながら疑似体験ができるからです。

でも、そんなドラマのような熱い濃厚なキスを現実でも起こったらどう思うでしょうか。

あなたの虜になるは間違いありませんよね。

ムードや雰囲気作りが大切と言われますが、テレビドラマのような雰囲気を作ることをオススメします。

意外と参考になるんですよ。

今回は濃厚キスのやり方が100倍上手くなる方法をお伝えしました。

好きな女性、大切な女性と熱く情熱的なキスをして、今よりもっと2人の仲を深めてもらえればと思います。


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る