お盆休み2016の渋滞予測!高速道路ピーク時のイライラを避ける時間帯を紹介。

obonholiday2016-congestion-prediction-1

みなさんお待ちかねのお盆休みがやってきました!

「今年のお盆休みはいつから?」、「帰省ラッシュや高速道路の渋滞ピークはいつ?」と気になる方はたくさんいると思います。

お盆休みを楽しく過ごすためにも渋滞情報を入手しておいたり、渋滞予測を立てておいた方が無難です。

高速道路で渋滞に巻き込まれると事故にも繋がりますし、イライラが募りますよね〜。

そうなると、せっかくのお休みを十分に満喫できません!

とはいえ、お盆休みの時期の渋滞は仕方がないのも事実です、交通渋滞のピークを避けることで大渋滞に合わずにすみます。

大渋滞に巻き込まれないようにするには時間帯やピーク日をずらすことです。

今回の記事では、2016年のお盆の渋滞のピークや時間を予測してみました。や渋滞を極力回避する方法を紹介していきます。

まずは2016年のお盆やすの期間についてみていきましょう。


Sponsored Links

お盆休み(2016)はいつから?

渋滞予測の前に2016年のお盆休みをチェックしておきましょう!

今年の一般的なお盆休みは8月13日(土)〜8月16日(火)となります。

2016年のカレンダーを作ったのでチェックしてください。

obonholiday2016-congestion-prediction-1


今年のお盆休みのポイントは、山の日が導入されている点で、11日が祝日なので12日に有休を取得すれば、6連休となります。

昨年の2015年を振り返ると16日が日曜日だったため4連休となりましたが、今年は祝日があるため6連休を狙うのもありですね!

渋滞予測や規制ラッシュのピークはいつ?

では、2016年の渋滞、帰省ラッシュの予測をたてていきます。

昨年は最大9連休ができるお盆休みのスケジューリングだったのですが、例年通りの帰省ラッシュだったというデータがあります。

2016年の休みの特徴として、一般的な「4連休」山の日を含む6連休の2パターンがあります。

残念なことに2パターンであれば、交通渋滞や帰省ラッシュは大きく分散されることはありません。

ピークの時間帯をまとめておいたのでチェックしてください。

    「帰省ラッシュ」

  • 8月10日(水) 17時〜20時
  • 8月11日(木) 6時〜
  • 8月12日(金) 6時〜
  • 8月13日(土) 17時〜20時
  • 8月14日(日) 6時〜
  • 「Uターンラッシュ」

  • 8月15日(月) 17時〜
  • 8月16日(火) 終日

obonholiday2016-congestion-prediction -2

毎年のことですが、帰省ラッシュは「連休初日」が多くて、Uターンラッシュは連休最終日が多いのは明確となっています。

これらは間違いなくはずしておくべき日程ですね。

回避方法はあるの?

今までお盆休みで渋滞に巻き込まれた経験をされた方は、考えただけでもゾッとしますよね。

ドライバーとしては何としてでも避けたい交通渋滞です。

渋滞のピークを避けるにはこれらの方法が一番妥当になってくるでしょう。

深夜の時間帯に移動

日中はどの時間帯も渋滞に巻き込まれますが、深夜23時以降の時間帯であれば比較的に交通量がかなり減ります。

それでも、連休初日や16日の連休最終日は避けないといけません。

おそらく深夜でもノロノロとした車の動きとなりそうです。

また、早朝は6時〜かなり混み合うことになりますので、5時出発は厳しいと予想されます。

早朝3時過ぎを目処に出発することをオススメします。

有休取得でピークをはずす

私の1番のオススメは有休取得です。

2016年であれば10日(水)に有休を取得するか、17日(水)に取得するのが良い選択です。

日本人の有休消化率はかなり悪いので、こんな時にしか取得できるタイミングはありません。

ぜひ、ゆっくりお盆休みを過ごすために、取得を試みてくださいね!

それでは記事を参考にしていただいて、楽しい長期休暇を満喫してもらえればと思います!

みなさんにとって、有意義なお盆休みとなりますように!


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る