モンタージュ三億円事件奇譚のあらすじ(ネタバレ)を紹介!幅広い世代に受け入れられる推理映画です。

montage-sanokuenjiken-1

フジテレビ系のスペシャルドラマ「モンタージュモンタージュ 三億円事件奇譚」が放送されます。

本作品は前編と後編で別けて放送されます。

放送日は前編が2016年6月25日(土)に放送され、後編は6月26日(日)となります。

「モンタージュ」はヤンマガことヤングマガジンで2010年から2015年にかけて連載されていた人気漫画なんです。

その人気漫画をドラマ化するということで、かなり注目を集めている作品です。

20世紀最大の未解決事件である三億円事件を背景にしており、当時の事件を目の当たりにした世代からも支持を受けている内容です。

事件を知らない若い世代からも楽しみという声があり、非常に期待できる作品だと思います。


Sponsored Links

モンタージュ三億円事件奇譚

放送日など、モンタージュの基本情報について紹介していきますね。

2夜連続放送なので、たっぷり楽しめますね!

2日とも21時から放送です。

見逃さないようにしてください。

「モンタージュ 三億円事件奇譚」

  • 前編:2016年6月25日(日) 21時00分〜23時10分
  • 後編:2016年6月26日(日) 21時00分〜23時09分
  • 放送局:フジテレビ系列
  • 原作:渡辺潤「モンタージュ 三億円事件奇譚」(講談社・ヤングマガジン)
  • 脚本:大森寿美男
  • プロデュース:長部聡介・牧野正
  • 制作:フジテレビ ドラマ制作センター

Sponsored Links

スペシャルドラマのあらすじ(ネタバレ)を紹介!

1968年に20世紀最大の未解決事件「三億円事件」が発生しました。

予期もしない大事件に警察が前例のない大捜査を行ったが、犯人逮捕とはならず、時効を迎えました。

舞台は2009年の長崎となります。

高校生の鳴海大和(福士蒼汰)は幼ななじみ小田切未来(芳根京子)とともに通学中あるものを発見してしまう。

それは瀕死状態の老人東海林明(香川照之)だった。

鳴海東海林から、突如思いもよらない言葉を告げられる。

「お前の父親は、、、三億円事件の犯人だ!誰も信用するな。」

驚く鳴海は、その言葉の真相を聞こうとするが、時すでに遅く、東海林は亡くなってしまう。

その夜のことだった。

突然、鳴海の父親である、鳴海鉄也(唐沢寿明)が姿を消すことに。

三日後に水死体として東京で発見された。

もともと、鳴海は片親で哲也に男でひとつで育てられていた。

両親を失った鳴海のことをみて、居ても立ってもいれず、小田切未来の父親である武雄(デビット伊東) が引き取ることに。

そこから小田切家と一緒に住むようになりました。

時は2016年。

25歳になった鳴海は高校卒業後、フリーターとして、職に就くこともなく日々悶々と過ごしていました。

何の目標や目的もなく過ごす日々。

生活に満足ができず、まるで抜け出したい気持ちを表すかのように、昔告げたれたあの言葉について、詳しく調べていくことになった。

東海林が言い放った、「お前の父親は、、、三億円事件の犯人だ!誰も信用するな。」という言葉。

この「三億円事件」について妄想を膨らませていったのでした。

そんなある日のこと、鳴海は父・哲也の形見である剣道着を武雄に譲り渡す。

剣道着の垂れには「鳴海」という刺繍が入っていたが、その垂れ部分だけは鳴海に返すことにした。

ただ、何となくではあったのです。

その垂れの「鳴海」という文字に違和感を感じた鳴海だったのです。

垂れを物色してみると、中に折りたたまれた旧5千円が入っていて、そのお札には血痕がついていたのです。

鳴海は即座にあの言葉を思い出すことになりました。

「お前の父親は、、、三億円事件の犯人だ!誰も信用するな。」という言葉を胸に、三億円事件の資料をリサーチし始めまることに。

資料から判明した情報は「三億円事件で奪われたお金のナンバーは分かっている。しかし、2千枚の5百円札だけ」でした。


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る