ライン上場予定日はいつ?関連銘柄をチェックしないと損をする?IPOの初値予想をしました。

line-listing-schedule-date-1

今やスマホ利用者のほとんどの方がLINEを使用しているのでhなないでしょうか。

スマホ向け無料通話・チャットアプリの開発をしているLINEが、7月に日米で上場すると発表し日程が決定しました。

2014年に上場を計画していて延期になりましたが、今度は間違いがない様子。

Yahoo株が伝説の値上がりをしたように、今回のLINE株も伝説となるでしょうか。

ただ、LINE株をチェックするのも大事ですが、関連銘柄も以外と盲点になっています。

今夏はLINE上場日とその関連銘柄について紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

ライン(LINE)について

みなさんLINEはスマホで利用できる無料通話アプリとして、もちろん知っていると思います。

LINEの利用者がどのくらいか知っているでしょうか。

なんと世界中で3億人が突破しているんです。

もはや、他の追随を許さないスマホアプリになっています。

これほどまでに有名なスマホアプリのLINEですが、とうとう上場日が決定しました。

LINE上場日はいつ?

気になるLINEの上場日は7月15日(金)に決定しました。

まずは上場する市場や会社情報についてまとめて紹介していきますね。

「LINEの概要」

  • 会社名:LINE株式会社
  • 市場・コード/業種:東証一部または二部・3938/情報・通信事業部
  • 事業内容:インターネット関連事業

こちらがIPOスケジュールです。

申込期間が6月からなので、まだ準備には十分間に合う期間ですね。

「LINEのIPOスケジュール」

  • 申込期間:6月28日(火)〜7月8日(金)
  • 抽選日:7月11日(月)
  • 購入期間:7月12日(火)〜7月13日(水)
  • 上場日:7月15日(金)

注)証券会社により1〜2日ほど誤差が生じるので、お取引のある証券会社に問い合わせてください。

こちらが取り扱い証券会社となります。

ぜひ、チェックしてみましょう!

「取り扱い証券会社」
野村証券、大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、東海東京証券、マネックス証券、カブドットコム証券、JPモルガン証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ゴールドマンサックス証券、みずほ証券

LINEの株が欲しい人は申込期間の6月28日(火)〜7月8日(金)の間に申込みが必要になります。

IPO株は上記の取り扱い証券会社以外からは申込みができません。

口座がない人は口座開設をしておいてくださいね。

この申込期間が終わると抽選が行われます。

ここで当選すると、購入することができるようになります。

当選した場合には、購入申込期間中に必ず手続きを忘れないでください。


Sponsored Links

資金はどのくらい必要なの?

株初心者の方が気になる点は、購入資金がどのくらい必要なのか知りたいところだと思います。

想定発行価格が1株2800円とされています。

1単元100株とされているので、28万円となりすが、おそらくこの想定発行価格より上回るだろうと予想できます。

1株3000円あたりで1単元購入で30万円程度は必要になるでしょう。

申込期間中の時点で口座に購入資金が必要になるので、口座へ入金することも忘れないでくださね。

申込は何社もできるので、3社購入するとなれば90万円の資金が必要になります。

値上がりはどのくらい?

ここで、みなさんが気になる点をもうひとつ。

果たして、LINEのIPO株初値の値上がりがどこまでいくのか?

「初値の値上がりは約20〜30%アップでは?」という声や「公募割れする!」という人もたくさんいます。

どのようになるかは神のみぞ知るということですが、今回のLINEに関しては知名度が高すぎることから、株初心者の方が多く参入する可能性もあります。

その場合、株価の押し上げを手伝ってくれることになるので期待が大きいです。

関連銘柄もチェックが必要!

初心者の方はLINEの上場に注目して、そこだけに目がいってしまいがちです。

しかし、注目しておくべき企業はLINEに関連する銘柄もあるんです。

このような銘柄があるのでチェックしておきましょう。

こちらが代理店関連の銘柄になります。

    「LINE関連銘柄と関係性:代理店」

  • (3627)ネオス:LINEスタンプ、LINEフリーコイン代理店
  • (3622)ネットイヤー:LINEの代理店
  • (2489)アドウェイズ:LINEフリーコインの代理店

その他、関連のある企業を紹介!

    「LINE関連銘柄と関係性:その他」

  • (2402)アマナ:NAVERまとめの素材を提供
  • (2497)ユナイテッド:LINE課金システム企業に出資
  • (4716)日本オラクル:LINEビジネスコネクト連携でカスタマーサポート

ヤフーは伝説となった!

過去を振り返ると、凄い伝説があったんです。

その伝説とはYahoo株の値上がりです!

Yahoo株は当時の初値で1株200万円でした。

その1株がなんと。。。

年で6億円にもなった時期がありました。

1997年に200万円で購入した株が、その後1999年に2回株式分割を行ったので、1株が4株となりました。

その後、2000年の最高値で1億6790万円となり、2年保有していた方は一時的に6億円を超える時価総額となったんです。

これを聞くと株って夢があるなと感じることでしょう。

Yahoo株のような優良株はなかなか無いのは事実ですがIPO株の公開価格と初値の関係でみると、上昇確率がかなり高いんです。

絶対という言葉はありませんが、余剰資金で投資をするのには、資金を増やせる確率が高く、かなりオススメです。

IPO株は申込みもあり、全てが当選するとは限りませんが、大きな魅力があるのは間違いありません。

みなさんもチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

私も安全な取引きを行って、資金を増やしていきます!


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る