逸品道(秋葉原)への行き方と住所。プルームテックの発売開始は7月10日から。

逸品道(秋葉原)への行き方と住所。

火を使うタバコに取って代わってタバコ市場を物凄い勢いで席巻している電子タバコ

日本タバコ産業(JT)のプルームテック(Ploom Tech)

フィリップ・モリスのアイコス(iQOS)

そしてブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のグロー(glo)

この大手3社が展開する電子タバコは、発売直後から2017年の6月末現在でもなかなか入手するのが困難でした。

その理由の1つは各社が発売開始後しばらくの間の各地方都市でのみ限定販売していた事。

後は単純に需要に対しての供給が間に合っていなかった事が挙げられます。

やっとここにきて3社各社とも販売拡大の動きを見せていますが、それでも未だに品薄状態が続いています。

そんなメジャー3社の展開する電子タバコの中でも今回注目したいのが3種類の中でも特に人気が高く、入手困難な日本タバコ産業が発売しているプルームテックです。


Sponsored Links

逸品道でプルームテック予約受付開始

逸品道(秋葉原)への行き方と住所。

欲しくても未だに中々手に入れる事が難しい日本タバコ産業が発売しているプルームテック。

元々は九州の福岡県のみで販売されていました。

そのため、福岡県以外の人、特に福岡から遠く離れた関東の人では入手する事が難しく、欲しくても買うことが出来ないもどかしい日々を過ごしていた人も多いと思います。

そんな福岡発の大人気のプルームテックですが、東京都内での発売予約受付開始の情報が届きました!

予約受付は7月3日から

今回、プルームテックの予約受付と販売を行う事になったのは東京都内の秋葉原駅と末広町駅からほど近い場所にあるタバコ店の逸品道です。

予約受付の開始は7月3日(月曜日)からで、商品購入は翌週の7月10日(月曜日)からとなっています。

直近で、且つ東京都内でプルームテックを手に入れる事が出来る数少ないチャンスです!

どうしても手に入れたいと言う方は是非予約するようにして下さいね。

プルームテックの予約方法

今回の販売は完全予約制となっています。

ですので、今回のチャンスでプルームテックを購入するためには必ず事前予約を済ませておく必要があります。

その為、逸品堂の店頭での事前予約の受付は行っておりませんのでご注意下さい。

予約の受付は全てウェブ上で行う事になり、転売目的での購入を制限するために1人一台までのとなっています。

また、購入には日本タバコ産業(JT)が発行するJTスモーカーズID・JTスモーカーズID Plus Ploomへの登録が必要となりますので、まだ登録を済ませていないと言う方は事前に登録を済ませておくようにして下さい。


Sponsored Links

逸品道(秋葉原)への行き方と住所

逸品道(秋葉原)への行き方と住所。

運良く予約受付完了できたあなた、おめでとうございます!

これであなたもプルームテックユーザーですね。

後は逸品道へ行って念願のプルームテックを購入するだけです。

では次に念願のプルームテックを購入出来る逸品道の住所行き方を説明しておきます。

逸品道の住所と営業時間

逸品道へ行くには東京メトロ銀座線の末広町駅の3番出口を利用するのが便利です。

他にもJRの秋葉原駅から徒歩で行く事も可能ですが、少し距離がありますのでご注意下さい。

東京都千代田区外神田3丁目8−8-9
郵便番号:

101-0021

住所:

東京都千代田区外神田3-8-9 昌徳ビル1F

電話:

03-5207-5370

営業時間:

朝10時30分から夜7時00分まで

定休日なし

プルームテックの量産開始時期はいつ頃?

逸品道(秋葉原)への行き方と住所。

日本たばこ産業、フィリップ・モリス、そしてブリティッシュ・アメリカン・タバコの世界の3大メーカーによる電子タバコの販売ですが、需要に対して供給量が追いついていないというのが現状のようです。

従来の煙を吸い込むタバコとは違い、加熱式のタバコは煙と臭いが少なく、また、煙を吸い込むタバコの様な健康被害も少ないという理由で喫煙者の間で一気に広まっていきました。

最近では煙を吸い込むタイプのタバコを吸っている人の方がすっかり少なくなっています。

しかし、前記の通りプルームテックの販売が行われていたのは福岡県内の一部のショップとインターネットによる販売のみ。

プルームテックに限らず地方販売+販売数が少ない為、購入するのが難しい状態が続いていましたが今後は大手3社各社とも全国展開を行っていく計画はあるようです。

例えば仙台のみで発売行っていたブリティッシュ・アメリカン・タバコが発売するグローはその販売エリアを拡大しており、7月3日より販売エリアを仙台限定から宮城県全域と東京、大阪へと拡大

そして、2017年年末までには日本全国での展開を目指していると発表しています。

アイコスもその販売エリアを随時拡大していますし、プルームテックもアイコス・グローに負けじと今後その販売エリアをどんどん拡大していく事でしょう。

いずれにせよ、欲しい時に欲しいものを手に入れたいのは人間の心理

喫煙者にとっては吸いたい時にタバコが吸えないのと同じようなイライラした感覚になってしまいそうです。

ですので、まだプルームテックが欲しくても手に入れられていない人たちの為にも、プルームテックがいち早く全国展開を開始する事に期待します。


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る