はんにゃ川島がしくじり先生で腎臓がん激白!嫁との絆から2人の愛を学ぼう。

hannya-kawashima-shikujiri-1

4月4日に放送された、「しくりじ先生 俺みたいになるな!!2時間スペシャル」に「はんにゃ」が出演。

あなたは流行りに流行った国民的ゲームを覚えていますか?

そう、ずぐだんずんぶんぐんゲームです。

当時、あのネタで大ブレークを果たし、お笑い界を圧巻した2人。

番組では2人の大ブレークで人生が変わったことや、そこから落ちまくった波乱万丈な人生の話しをしていましたね。

その番組中で「はんにゃ」が墓場まで持っていくつもりだったことを激白しました。

激白しが内容は、「はんにゃ」川島さんは腎臓がんの手術を受けていたんです!

2014年に発見され、その後闘病生活を送っていたんですね。

今回、川島さんが闘病生活を乗り越えることができたのは、相方の支えはもちろんでしたが、他にも大切な支えや奇跡があったそうです。

隠された感動ストーリを記事にしていきますので、ぜひ読んでいただければ嬉しいです。


Sponsored Links

はんにゃってどんな芸人さん?

当時、大ブレークをした「はんにゃ」のコンビですが、知らない人もいるかもしれないので、簡単に紹介していきます。

彼らがブレークしたきっかけは「ズグダンズンブンゲーム」というネタ。

こんな動きをしていました、ズグダンズンブン世代は虜になっていましたね。

ネタが大ウケしたのもありますが、彼らは勢いはネタだけではなかったのです。

ルックスも良かったこともあり、男前ランギングや、好きな芸人ランキングの1位を奪いまくったんです。

どちらかといと、金田さんのキャラの方が前に立っていて、弱々しい感じや、うざい感じが強烈でした。

彼らの同期を確認したのですが、話しをするとオリラジやトレンディーエンジェルと今、一世を風靡している凄いメンツです。

同期の中でもオリラジが1番に売れたのですが、その後、ここ最近の再ブレークからは想像できないくらい、意気消沈していました。

そのオリラジの後に「はんにゃ」が大ブレークしたのです。

そのブレークきにはCMやドラマにも出演し、写真集も発売したこともあり、芸人の枠を超えてアイドルという扱いだったように感じます。

しかも、写真集もバカ売れし、ファッション雑誌なんかにも、多数でていた覚えがあります。

人気というよりは、社会現象を起こしたというイメージですね。

ブレーク後は一転、どん底へ

そんなバカ売れ大ブレークを経験した「はんにゃ」ですが、そのブレークも長くは続かなかったのです。

面白い芸人という立ち位置から、笑えない芸人というレッテルを貼られる。

彼らに対して、世間の反応も冷たいもので、ファンだった人も冷ややかな扱いをするようになった。

何本もあったレギュラー番組も降板。

お笑い界の王者から、とどまることなく一気に転落していったんです。

2人のお笑いレベルは底辺だと評価されていましたが、当時、コンビの実力は「大学生レベル」だったということに気づいていなかったそうです。

実力がなかったことが理解できていなかったのが、転落人生の始まりだったようです。

お笑いの勉強をする間もなく、ブレークした「はんにゃ」だからこそ、このようなことになったんですね。

ブレークは約2年続き、その間はほぼ休みなし。

睡眠時間は2時間程度で、寝る間も惜しんで仕事に励んでいたようです。

芸人はネタがあってこそだと思いますが、そのネタを作ったり練習する時間も当然ない。

芸人としてのレベルを上げずに、仕事だけをこなすことで、ネタのレベルも実力も低下。

どんどん悪循環となっていったようです。

すべての番組を降板となり、テレビで見ることすらなくなった「はんにゃ」。

さすばにまずいと、気づいた2人は必死にお笑いの勉強をすると決意したのです。

コントはやっていたが、今まで挑戦したことのない、漫才をすることにしました。

付け焼刃で挑戦した「THE MANZAI」では、ダダ滑りの結果で初戦敗退。

もう、自分たちはお笑いに向いていないと、現実から逃げ出し、2人の関係が悪くなっていった。

次第にコンビでの時間もなくなり、喧嘩が多くなっていったそうです。

このままでは解散?と思っていた矢先に追い打ちをかけるように事件が起こります。

川島さんの腎臓がんが判明

解散の危機に迫っていたところで、川島さんに腎臓がんが発覚。

その当時、付き合っていた彼女が妊娠中で、結婚目前の出来事でした。

相方である、金田さんへ報告したそうですが、金田さんもかける言葉がなかったと言っていました。

嫁の菜月さんと子供との絆とは?

がん発覚のきっかけは、今の奥さんである菜月さんが出産するときに、川島さんも健康診断を受けて判明したそうです。

がんを宣告され、本当に悩んだと告白しています。

「がんの旦那が嫁を幸せにできるのか?」と精神的にも追い込まれていた。

しかし、そんな川島さんを毎日元気づける言葉をかけていた菜月さん。

川島さんのがんは「この子が見つけてくれた」とお腹を摩りながら言ったそうです。

早期発見で、がん摘出をして、術後の経過も良いとのこと。

いつも支えて勇気付ける言葉をかけてくれていた、奥さんに対して感謝してもしきれないと。

奥さんは8歳下の女性とは思えないほどの方です。

お腹に赤ちゃんがいる時はイライラするという女性や、夫にあたるという女性がいると聞く中、本当に優れた人格者なんだと思います。

川島さんは奥さんとの出会い、子供との出会い、すべてが縁で繋がれていると感じました。

出会うべくして出会った奥さんのことを、今後も愛し続けることでしょう。

がんという大きな病気を患ったことで、家族だけでなく、コンビの仲も深まったと語ります。

芸人として再スタートを果たして、再ブレークを目指す「はんにゃ」。

同期のオリラジも再ブレークした今年だからこそ目が離せません。

せひ、再ブレークして、川島さんの奥さんを幸せにしてあげて欲しいですね!

これから彼らのことを応援していきたいと思います!


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る