はじめまして愛していますの子役は横山歩?wiki風プロフィールを紹介!子役実力派をチェックしよう。

haijimemashiteaishitemasu-child-actor-1

2016年7月14日(木)ドラマ「はじめまして、愛しています。」が放送スタートします。

本ドラマは「養子縁組」を題材とした内容となっています。

今回、「家政婦のミタ」で知られる遊川和彦さん(脚本)の作品で、尾野真千子さんと初タッグを組むことに!

「本当の家族とは何か?」という問いを、このドラマで伝えたいという想いがあるそうです。

そして、養子として迎えられる子供にも注目が集まっており、横山歩くんが演じるのでは?と予想されています。

横山歩くんの迫真演技が観れるかもしれません。

既に子役では実力派として名高い横山歩くんについて紹介していきますのでチェックしてくださいね。


Sponsored Links

はじめまして愛しています

2016年7月14日(木) 夜9時からドラマ「はじめまして、愛しています。」が放送スタートします。

尾野真千子さんと江口洋介さんは夫婦として初共演となり、日本の養子制度をテーマに「本当の家族とは何か?」を訴えかけてくれます。

この2人は子供を養子として受け入れることになります。

そこでタイトルから読み取れますが、「はじめまして」から「愛しています」という愛を伝えるま日々を描き、家族で課題をクリアしていくのです。

期待されるところは、涙溢れる感動のストーリーだけでなく脚本の遊川さんならではの遊び心があるドラマに仕上げているかという点。

社会問題の題材にしつつも、ユーモアを交えながら、世の中へ発信していく技に長けているので、そこもみどころかもしれませんね。

家族という形が崩れている現代だからこそ、家族で揃って見て欲しいドラマとなっています。


Sponsored Links

子役は横山歩くんと予想!

今回、養子として迎えられる子役は横山歩くんでは?と予想されています。

親に捨てたれた5歳の男の子で、一切の感情を失くしてしまった役柄を演じます。

全く喋らない、笑わない、コミュニケーションを取れないところから、家族愛を感じて心を開く、感情の移り変わりを、どのように表現するのか非常に気になるところでもありますね。

難しい役柄ではありますが、今までの実績で抜擢されたんでしょね。

横山歩くんプロフィール

    よこやま あゆむ

  • 名前:横山歩
  • 本名:横山歩
  • 生年月日:2008年7月31日(7歳)
  • 職業:子役

テアトルアカデミーに所属していて、身長は106cmだそうです。

小さくて可愛いですが、何と趣味は水泳や器械体操!

運動が好きな活発な子と予想できます。

テアトルアカデミーといえ鈴木福くんや小林星蘭ちゃんといった実力派の子役を輩出している名門ですよね。

横山歩くんの今後の活躍も素晴らしいものになるでしょう。

最近の出演番組では「ドクターカー」や「できしな」に出演していています。

私が好きだったのは2015年の「マザー・ゲーム」でした、可愛すぎてたまりませんでした。

今回は可愛い子役を演じる前にコミュニケーションを一切とらない役を演じることになります。

今までとは真反対の役柄を演じることになり、注目すべきポイントです。

今からどんな演技をするか楽しみですね!

改めまして2016年7月14日(木)夜9時からスタートの「はじめまして、愛しています」をチェックしてください!

それではお見逃しなく〜!


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る