アナ雪地上波の放送局はフジテレビ。3月オンエア後に続編公開の可能性は?

アナ雪地上波の放送局はフジテレビ

あの大ヒットしたディズニーの3Dコンピューターアニメーションミュージカル映画のアナ雪ことアナと雪の女王の地上波初放送が決定しました。

アナと雪の女王は2013年11月にアメリカで公開が開始されて以来、世界中で大ヒットを記録。

日本での公開開始は2014年3月からでしたが、日本でも“レリゴー”ブームが巻き起こりました。

そして2017年、そんなアナと雪の女王の地上波での初放送が決定したのです。

そこでここでは地上波での放送に関する詳細やアナと雪の女王の続編の可能性などを検証してみました。


Sponsored Links

アナと雪の女王(アナ雪)のあらすじのおさらい

アナと雪の女王は日本ではアナ雪の愛称でおなじみですね。

英語の原題は“Frozen”

映画はアメリカのウォルトディズニーアニメーションスタジオによって作成され、同国では2013年11月から公開が開始されました。

日本でもよく2014年から公開が開始され、日本以外の世界中で大ヒットとなりました。

そしてそのヒットを受けて2013年度のアメリカのアカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞しています。

アナ雪のあらすじ

アナと雪の女王はディズニー映画史上初となるダブルヒロインの映画として注目されました。

主人公の1人は雪と氷の魔力を持つ女王のエルサ

そしてもう1人はエルサの妹で、エルサを救う為に冒険の旅に出るアナ

そんな2人の姉妹を中心に描かれたストーリーになっています。

日本での興行収入

本国のアメリカ以外でも大ヒットとなったアナと雪の女王ですが、日本でも大ヒットし社会現象になりました。

主題歌の“レット・イット・ゴー~ありのままで~”は松たか子さんやMay.Jさんによってカバーされこちらも大ヒットでした。

となれば日本での興行収入ももちろん好調で、2017年3月の公開開始後3ヶ月目には“ハリー・ポッターと賢者の石”の興行収入を上回り日本歴代3位に踊り出ました。

世界でも歴代興行収入5位の成績を収め、アニメーション映画部門での興行収入は全世界で歴代1位の称号を獲得しています。

そんな色あせない輝かしい記録をもつアナと雪の女王がついに日本の地上波に初登場となったのです!


Sponsored Links

アナと雪の女王(アナ雪)の地上波放送が決定!

大ヒットのディズニーのアニメーションミュージカル映画、アナと雪の女王がついに地上波に初登場する事が決定しました。

現在のところ発表されている放送の詳細は以下の通りです。

放送の詳細:

  • 放送日:2017年3月4日(土曜日)
  • 放送局:フジテレビ
  • 番組名:土曜プレミアム

放送時間はまだ発表されていません。

しかし、土曜プレミアムでの放送と言うことは決定しているようなので、放送開始は夜9時頃になる可能性が高いです。

視聴者参加型の放送

3月4日の放送では視聴者も参加できる企画が用意されています。

まず1つ目は“レリゴー!”で社会現象となった主題歌の“レット・イット・ゴー~ありのままで~”など、映画内の一部の歌の場面では歌詞字幕を付けるスペシャルエディションとなっています。

これで歌詞を覚えていなくても歌を一緒に歌うことが出来ますね!

そして2つ目は“みんなで歌おう!アナ雪”と題したキャンペーンです。

内容は放送に向けて視聴者から“レット・イット・ゴー~ありのままで~”を歌っている動画を募集するというもの。

応募作品の中から選ばれた動画は番組のエンドロールで流れるという視聴者と連動した特別企画となっています。

動画の応募方法

動画の応募方法は以下の通りです。

  • 課題曲=レット・イット・ゴー ~ありのままで~
  • 歌唱人数=ソロでもグループでも可
  • 募集期間=1月12日(木曜日)から2月26日(日曜日)のPM11時59分まで

応募はフジテレビの公式サイトから行えます。

アナ雪の続編の可能性はあるのか?

JUH♡♡さん(@juuh85)が投稿した写真

地上波放送が行われるということは何らかのPRを狙ったのではないかと考えてしまいます。

そこで最後に大ヒットディズニーミュージカルアニメーション映画のアナと雪の女王の続編の可能性を検証してみました。

続編は既に製作が始まっていた!

調べてみたところやはり既に続編の計画は進行されていました。

そしてディズニーからの正式なアナウンスではアナと雪の女王の続編となる長編映画の製作はすでにアフレコ段階だという事です。

しかし、ディズニー映画の場合、アフレコ作業が開始されたとしても公開が開始されるまでに更に2年から3年程度かかる場合も多いです。

そして、今現在どのようなペースで製作が進行され、いつ頃公開が開始されるのかは公表されていません。

ディズニーアニメーションでは既に2018年にジャックと豆の木を題材にしたアニメーション映画のギガンティック(Giantic)の公開が予定されています。

その為、アナと雪の女王の続編の公開は早くてもこの映画の後の2019年以降になると見られています


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る