カップヌードル謎肉祭再販分の定価は?販売再開日をチェックして販売休止前にコンビニでゲット。

カップヌードル謎肉祭

一人暮らしのおとな男子の食の味方と言えばカップラーメンなどのインスタント食品ですよね。

お湯を入れて3~5分待つだけで調理が完了。

忙しい時にはぴったりの食べ物です。

そして洗い物不要なところも素晴らしいですよね。

インスタントラーメンは多種多様にありますが、やはりカップラーメンの中で不動の人気を誇るのが日清のカップヌードルですよね。

スタンダードなカップヌードル、シーフード、カレー以外にも期間限定で様々な種類を販売し、我々を飽きさせません。

その中でもちょっと前に発売後、即売り切れとなってしまったのがカップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ、通称謎肉祭ですよね。

2016年9月12日に発売されましたが、入手しようとしてもすでに売り切れだったなんて思いをした方も多いのではないでしょうか?

そんなおとな男子たちに朗報です!

なんとカップヌードル謎肉祭の再販が決定したのです!

今回は発売再開の時期や再販分の価格など詳しく紹介します。


Sponsored Links

日清カップヌードル謎肉祭再開!でも謎肉ってなに?

発売開始前から大きな話題となっていたカップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆですが、そもそもなぜ謎肉というのでしょうか?

日清のカップヌードルファンの間では商品に入っている味付け豚ミンチを謎肉と呼び、カップヌードルの具材の中でも特に人気が高い一品でした。

謎肉というとなんだか得体の知れない肉を使っているのではないかと思ってしまいますがもちろんおかしなものは入っていません。

謎肉の正体

謎肉の正式名称はダイスミンチといいます。

カップヌードルに入っているダイスミンチは豚肉と野菜などをミンチ状にして混ぜ合わせたものをフリーズドライ加工したものです。

あの独特な味と食感が好きだという方多く、カップヌードルの好きな具材ランキングでは常に上位にランクインしています。

そんな謎肉ですが、カップヌードルの具材から姿を消した時期がありました。

その時に謎肉に代わって登場したのがコロ・チャーと呼ばれるダイス状のチャーシューでした。

当時、キムタクがコマーシャルをやってましたね。

しかし、キムタクを起用してまでTVコマーシャルを行ったコロ・チャーですが評判はいまいちであっという間に姿を消し、いつの間にか以前通りの謎肉に戻っていました。

やはり根強い謎肉ファンが多く新参者のコロ・チャーは受け入れられなかったと言う事ですね。


Sponsored Links

1回目発売の謎肉祭は発売後直ぐに完売、そしてプレ値に!

通常の10倍の謎肉こと味付け豚ミンチ肉を入れた謎肉祭。

第一回目のカップヌードル謎肉祭は2016年9月12日に発売が開始されました。

しかし、その人気は日清の予想をはるかに上回ってしまったようで、市場での需要に対して十分な供給量を確保する事が出来ませんでした

そして、3日後の9月15日に発売の一時休止が発表されました。

この販売休止は日清の戦略ではないかとの噂もありますが本当のところはどうなのでしょうか?

発売休止発表後、益々商品人気は高まり殆どの店舗で売り切れ続出となりました。

そして、次にネットでの転売が始まり謎肉祭はネット上で定価以上で取引されるようになってしまいました。

売り切れ前に謎肉祭をゲットしよう!定価と発売再開日は?

日清から当初の販売計画を大幅に上回り発売開始後直ぐに発売を休止してしまったカップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆの追加生産と販売を発表しました。

発売再開は2016年10月24日から。

全国のコンビニやスーパーで販売される予定です。

第一次発売後、発売休止の発表が出ると商品はあっという間に店頭から姿を消してしまいました。

売り切れ前に買い溜めしたり、転売目的で大量購入した人も多かったようです。

2016年9月15日の発売価格は205円(税別)でしたが、一時期ネットでは1.5倍から2倍程度で取引されていました。

再販時の価格も発売休止前と変わらず205円(税別)となっています。

日清食品からは発売休止になったことに関して以下の様な謝罪コメントを発表していました。

お客様やお取引先様ならびに関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

今回は需要を見越して十分に生産される様ですが果たして大丈夫でしょうか?


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る