クリスティーナグリミーが射殺!?THE VOICEで歌姫となった彼女。一躍有名になる危険性を考える。

christina-grimmie-shot-dead-1

有名人と熱烈なファンとの間で、また恐ろしい事件が起きてしまいました。

ファンとの握手会の中で、クリスティーナグリミーが射殺されてしまったのです。

彼女は今や世界でもトップレベルの有名人となった歌手です。

Youtubeで15歳の頃から歌の配信しており、かなりの有名人だったのです。

音楽番組のTHE VOICEに出演する前からなので、Youtubeスターとも言えるのでしょう。

また、歌の才能だけでなく、容姿も美しく才色兼備だったことでも有名です。

ここ最近は日本のアイドルが襲われる事件が起きたり、今回のようなファンの射殺もある。

youtubeやネットで有名になることの、リスクや危険性をしっかりと向き合うことが重要になってきました。

クリスティーナグリミーさんがどのように人気になったいったのか紹介していきます。


Sponsored Links

クリスティーナグリミーの経歴や出身地について

彼女はニュージャージー州出身の現在22歳の歌手で、2011年にメジャーデビューを果たしました。

冒頭でも述べた通り、彼女が有名になったのは、Youtubeに動画をアップしていたことから始まります。

2009年の頃(当時15歳)からYoutubeで動画をアップするようになり、あらゆるファンを獲得し、デビューシングルは「Find Me」を発売しました。

ビルボード・デジタルアルバム部門で11位となり、その当時の彼女はレーベル未契約だったので爆発的な売れ行きとなりました。

また、有名な話しとして彼女は天才ピアノシンガーでありながら楽譜が読めなかったのです。

どのようにして、ピアノを弾いていたのか気になりますよね?

実は音楽を耳で聴くだけでコピーして再現していたのです。

耳コピをした人々の心を魅了する音楽を提供してただなんで、本当の天才だったということですね。


Sponsored Links

Youtubeを経てTHE VOICEで一躍大スターに!

クリスティーナグリミーが一躍大スターになった動画を観ていただけたでしょうか。

彼女の歌声で審査員が驚く顔があまりにも印象的で、私も忘れられません。

こんなことになるなんて誰も想像していなかったでしょう。

衝撃的すぎて誰もがまだ信じれらません。

本当に彼女はファンからも愛されていたんです。

彼女の持って生まれた美声は、人の心を魅了して止まないものでした。

JUST A Dreamをカバーしたサムチョイから、彼女に向けて歌声を届けたものもあります。

その声からこれから世界でもトップに登りつめる逸材だったはずでした。

世界はその才能を失ったことに、Youtubeに投稿していた時からのファンは涙が止まらないとの声が殺到しており、悔やみきれない様子です。

このような悲し現実が、ここ最近日本でも起こっています。

アイドルがファンにさされて重体となり、ファンとアーティストとの安全性について、しっかりと議論する時になってきました。

会いにいけるアイドルとしてAKB日本で大ブレイクしましたが、その近すぎる距離感がこのような事件をおこしている可能性のひとつでもあります。

日本における握手会も、厳重なセキュリティーのもとで行う必要もでてきています。

たった1人の行動で純粋に愛するアーティストとの交流を潰してしまうんです。

本当にファンのみなさんにとっては全てにおいて、悲しい出来事になりました。

有名人になる危険性を考える

日本の子供達の将来も危険と隣り合わせにあることを理解していけないのです。

Youtubeやネットを使って、一躍有名になるのは簡単な時代になりました。

気軽にメディアに露出して、何十万ものチャンネル登録数を誇る、一般人も増えてきました。

恐ろしいことに、日本ではYoutuberが子供のなりたい職業として上位にはいっています。

クリスティーナグリミーが素人時代のチャンネル登録者数で200万人ほどでした。

100万人レベルの登録者数をもつYoutuberは、まだ一握りではありますが、これからの時代を先読みすると、このような規模の自己メディアをもつ人は増えてくることでしょう。

アーティストだけでなく、日本の子供達の将来のためにも、セキュリティーについて、しっかりと考えないといけません。


Sponsored Links

関連記事



ページ上部へ戻る