ウォールシットの効果的なやり方は?ながらで下半身と体幹を鍛えよう。

ウォールシットの効果的なやり方は?

食欲の秋といわれるだけあって秋には様々な美味しい秋の味覚があります。

また、これから年末年始にかけて忘年会や新年会も続きますね。

そうなるとついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまいがち。

そして気が付いた時には体重が増加

暴飲暴食を後悔してダイエットを始めたとしても、一度体に付いてしまったお肉はなかなか落としにくいものです。

そもそも世の中には数多くのダイエット法が存在しますが果たしてそれらは本当に効果があるのでしょうか?

そこで今回は海外で注目されているながらで出来る最新のダイエット方法を紹介します。


Sponsored Links

海外で注目のウォールシットダイエット法とは?

When flu won't let you shine 😩, I miss running.

Lebogang Xoloさん(@mrsx.lifestyle)が投稿した写真 –

日本ではまだほとんど聞いた事の無いダイエット法があります。

それが海外を中心に最も注目を集めている最新のダイエット法、ウォールシットダイエット法です。

このウォールシットダイエット法は寄りかかる事が出来る壁があれば出来るエクササイズです。

やり方はとても簡単で、スクワットと同じ効果を簡単に得ることが出来ます。

そしてウォールダイエットの更に良いところは歯磨きなど他の動作をしながらでも行えるながらダイエットである点。

1セットあたり30秒程度で簡単に且つ効果的といいこと尽くめです。

運動不足の解消にも効果的

生活習慣病である心筋梗塞脳梗塞の原因には運動不足があります。

以前は中高年に多い病気でしたが最近では若い人でも発症する事例も多くあります。

多くの人が、健康である為に適度な運動が重要であることを分っています。

しかし、運動に費やす時間を確保出来ないという方も多いと思います。

こうした現状は日本だけに限った話ではありません。

その為、最近では短時間で高い効果を得ることが出来るダイエット方法が注目されるようになりました。

そして、その一つが今回紹介するウォールシットダイエット法で、欧米では既にメジャーなダイエット方法の一つとなっています。


Sponsored Links

ながらで出来るウォールダイエット法で得られる効果は?

Anatomyさん(@anatomianatomy)が投稿した写真

ウォールシットダイエット法は英語でWall Sitと書きます。

Wall=壁

Sit=座る

つまり壁にもたれて行うダイエットエクササイズです。

空気椅子を壁を使って行うところをイメージしてもらえば分りやすいかと思います。

壁さえあれば簡単に行えるのも魅力的なのですが、更に魅力的なのが何かをしながらでも行う事が出来るダイエット法である点です。

現代人は何かと忙しく、ダイエットや運動に当てる時間が惜しいという方も多いと思います。

そんなことしている暇があったら携帯のゲームで遊びたいと思ってしまうのは仕方がない事なのかも知れません。

しかし、そんな悩みを解消してくれるのがウォールシットダイエット法です。

例えば携帯電話を操作しながら、テレビを見ながら、歯を磨きながらだって簡単に行う事が出来ます。

そして、一回にかかる時間は約30秒程度。

他にもウォールシットダイエット法ならば以下の様な動作を行いながらでも簡単に行う事が可能です。

  • ドライヤーをしながら
  • 洗濯物を畳みながら
  • マンガや雑誌を読みながら
  • 子供をあやしながら

 
 
きついエクササイズでは継続するのが難しいですが、何かをしながら出来るのはうれしいですね。

しかも、このダイエット法はながらだけではありません。

体にしっかりとした効果を残してくれます。

期待できる主な効果

こんなに簡単に出来るウォールシットダイエット法ですが効果も絶大です。

また、スクワットと同じ効果を得られる以外にも体幹を鍛える効果も期待出来るのです。

  • 体幹を鍛える効果
  • 姿勢の改善(猫背の改善)
  • ヒップアップ効果
  • 太もも引き締め効果
  • ふくらはぎ引き締め効果
  • 筋力がアップすることで全身の代謝が向上

 

スクワットと同様の効果があることから主に下半身に関する効果が多いですが、体幹も同時に鍛える事が出来ます。

これによって姿勢が改善され、猫背の改善にも繋げる事が出来るのです。

ウォールシットダイエット法のやり方

Sufさん(@suf1910)が投稿した写真

では最後にウォールシットダイエット法のやり方を紹介します。

ウォールシットダイエット法のやり方

ウォールシットダイエット法は道具を必要とせず、やり方は非常に簡単です。

まずは寄りかかれる壁を見つけてください。

そして壁に背中をピタリと付けて、膝が90度に曲がる姿勢まで腰を落とします。

腰を落としたら腹筋と背筋に力を入れて腰を落とした状態をキープしてください。

ちょうど椅子に座っているよなポーズになっているはずです。

このポーズを30秒程度キープし続けてください。

この時、下半身の筋肉が負荷によって燃焼し始め、脂肪燃焼効果が期待出来ます

それにより、お尻からふくらはぎにかけてのシェイプアップ効果を得ることが出来るのです。

更に効果的なやり方は?

ウォールシットダイエット法はながらで行えるダイエット法です。

なにもながらで行うのは携帯電話の操作や歯ブラシだけではありません

下半身と同時に上半身を鍛える為に、ポーズを決めた状態でダンベルエクササイズを行いましょう!

下半身を鍛えながら上半身を鍛える状態ですね。

また、特に下半身を強化したい人には膝の上にダンベルをおくと下半身への負荷が増し、更に効果的に下半身の強化を行えます。

しかし、余り負荷をかけすぎると筋肉を傷めてしまう事もありますので、ご自身の筋力にあった方法で行うようにしてください

道具不要で自宅でとても簡単に出来るウォールシットダイエット法、是非一度試してみては如何でしょうか?


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る