V6の解散は2017年?週刊文春とスポ日の報道の信憑性を検証。

V6の解散は2017年?

2016年12月31日、25年に渡って活躍を続けてきた国民的アイドルグループのスマップが解散しました

多くのファンを残したまま、はっきりとした説明もない中での解散にもやもやしている人やスマロスで心にぽっかり穴が開いてしまった人も多いのではないでしょうか?

そんな中、またしてもじゃニーズ事務所の大物アイドルグループの解散が噂されています。

そのグループはV6です。

ここでは2017年に解散するのではと噂されているV6の現状と噂の信憑性を検証した結果を紹介していきます。


Sponsored Links

V6の名前の由来とメンバー構成

ふうさん(@nana.v6_love)が投稿した写真

V6と言えば男性6人組みのダンスボーカルユニットです。

ではまずはV6の名前の由来メンバーの基本情報を観て見ましょう。

V6の名前の由来は?

V6の“6”の部分は6人組だからなんだろうなとなんとなく予想していましたが、やはりその通りでした。

ではV6の“V”にはどんな意味があるのでしょうか?

調べてみたところ、“V”バレーボール(Valleyball)の頭文字の“V”と、ビクトリー(勝利・Victory)の頭文字の“V”から来ているそうです。

そういえばデビュー当時、フジテレビのバレーボールグランプリのイメージキャラクターとして出演していましたね。

その為、バレーボールとビクトリーから“V”、6人組の“6”でV6と名付けられたようです

メンバー構成

グループのリーダーで、最年長が坂本昌行です。

1971年7月24日生まれで、現在45歳。

血液型はO型で、出身地は東京都です。

ちなみにまだ独身のようです。

現在V6には2人の既婚者がいます。

1人は最近白石美帆との結婚を発表した長野博

1972年10月9日生まれで、現在44歳。

リーダーの坂本昌行についで2番目の年長者です。

血液型はA型で、出身地は神奈川県です。

そして、もう1人の既婚者が瀬戸朝香と結婚している井ノ原快彦です。

1976年5月17日生まれで、年齢は現在40歳。

東京都出身で血液型はA型です。

V6はグループ内で更に2つのグループに分かれています。

ひつは上記年長者3人で活動する20th Century

そして、もう1つは下記の年下3人で活動するComing Centuryです。

まず1人目は森田剛

最近宮沢りえとの熱愛で話題となっていました。

1979年2月20日生まれで、現在37歳。

血液型はA型で出身地は埼玉県です。

そして、森田剛と同い年なのが1979年7月2日産まれの三宅健です。

血液型はO型。

出身地は神奈川県です。

そしてメンバーの中で最年少なのが俳優としての評価も高い岡田准一です。

1980年11月18日生まれで現在36歳。

血液型はB型で、出身地は大阪府です。

長野博はタレントの白石美帆と結婚。

森田剛も宮沢りえと順調に交際中。

そして岡田准一も俳優としての地位を確立しています。

最近では映画“海賊と呼ばれた男”でも素晴らしい演技を披露していました。

他のメンバーも情報番組のMCや、料理番組、昼ドラに舞台と順調に見えます。

では一体何が解散の噂の原因となっているのでしょうか

そして、本当にV6が解散してしまう可能性があるのでしょうか?


Sponsored Links

東スポのV6解散報道のの信憑性はあるのか?

寮生さん(@papa10190130)が投稿した写真

東スポの記事と聞くと“なんだスポーツ新聞のネタか。”と思う方も多いと思いますが、実はたまに東スポはヒットを飛ばします。

過去にはサザンオールスターズの解散をスクープしたり、最近ではAska逮捕を予想する記事を的中させている東スポ。

では今回のV6解散はどうなのでしょうか?

東スポの解散記事の信憑性

2017年1月10日に発売された東スポの記事によると解散の原因は最年少の岡田准一にあるとされています。

記事によるとジャニーズ事務所は岡田准一と宮崎あおいの関係を認めていません。

交際を反対していると言われているのがジャニーズ事務所の影の実力者とも呼ばれ、スマップ解散報道の際にも度々メディアに名前が登場したメリー喜多川とその娘の藤島ジュリー景子です。

岡田准一はこの2人の反対を押し切ってでも宮崎あおいとの結婚を考えており、この事務所との対立によって解雇、若しくは独立するのではないかと報じられています。

そして、メンバーの中でも特に人気が高い岡田准一がグループを脱退することでV6の解散に繋がる可能性が高いと記事は伝えています。

もともと宮崎あおいが前の夫の高岡と別れた原因は岡田准一との不倫であると言われています。

その為、グループやジャニーズ事務所のイメージダウンを避けたい事務所上層部はこの交際に猛反対しているようです。

しかし岡田准一は恋愛になると周りが見えなくなるタイプ。

今回の宮崎あおいとの関係の真剣さを考えればもしかしたら事務所やメンバーより恋愛を優先させてしまうのかも知れません。

週刊文春のV6解散報道の記事は当たるのか?

最近のワイドショーのスクープと言えば週刊文春ですね。

その記事は文春砲とも呼ばれ、多くの芸能人が恐れているとか。

実はそんな週刊文春も過去にV6解散を予想する記事を発行しています

記事が出たのは2010年の2月でした。

当時の記事によると、井ノ原快彦・森田剛・岡田准一の3名がグループを辞める事をジャニーズ事務所の上層部に申しいれたと記事は伝えています。

しかしメリー副社長の同意を得られずに解散は白紙撤回。

そして、結果はご覧の通り2017年現在もメンバーそれぞれ精力的に活動を続けています。

結果、今のところ週刊文春の記事は外れた事になります。

しかし、活動25周年目で突然活動に終止符を打ったスマップのように何が起こるのか分からないのが芸能界です。

結成22年を迎えたV6の2017年の動向に注目したいと思います!


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る