スプラトゥーン2のamiibo (アミーボ)の効果は?発売日と予約方法を紹介。

スプラトゥーン2のamiibo (アミーボ)の効果は?

2017年3月3日についに発売開始となった任天堂の最新ゲーム機のニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)

ゲーム本体と同時発売となった”ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワールド“をはじめ今後も注目のソフトが続々とリリースされる予定です。

そのニンテンドースイッチのソフトの中で今回注目したいのが”Splatoon2(スプラトゥーン2)“です。

そこでここでは”Splatoon2(スプラトゥーン2)”で使えるamiiboの種類効果などを詳しく紹介していきます。


Sponsored Links

スプラトゥーン2の発売基本情報

既に発売が開始されている”ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド“をはじめ、今後も様々なニンテンドースイッチ対応のソフトの発売が予定されています。

任天堂から発売されるソフトには以下の様なものがあります。

任天堂のスイッチ用ソフト一覧

2017年3月3日(金曜日)

= ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

2017年4月28日(金曜日)

= マリオカート8 デラックス

2017年6月16日(金曜日)

= ARMS

人気シリーズのマリカートの最新作となる“マリオカート8 デラックス”

そして、新シリーズとなる“ARMS”

上記は任天堂から発売されるソフトですが、これ以外にも様々なソフト会社から様々なソフトが発売されます。

そして、第一作目となる”スプラトゥーン”の続編、”スプラトゥーン2“が2017年7月21日(金曜日)に発売されます。

メーカー希望小売価格は5,980円+税となっています。

メーカー:

任天堂

発売日:

2017年7月21日(金曜日)

発売価格:

5,980円+税


Sponsored Links

スプラトゥーン2のamiiboの種類と効果一覧

最近の任天堂のゲーム機ではamiibo(アミーボ)を使うのが当たりまえになりましたね。

2017年3月3日にゲーム機本体と同時発売となった”ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド”でもamiiboが発売されていますが発売直後から品薄状態ネット上で高値で転売されています。

もちろんスプラトゥーンの最新作、”スプラトゥーン2″でもamiiboが発売されます。

スプラトゥーン2のamiiboも入手困難になる事が予想されますので、欲しいという方は早めにゲットするようにしておきましょう。

スプラトゥーン2用amiiboの最新情報

任天堂よりニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)用ソフト、”スプラトゥーン2“用のamiiboに関する情報が配信されました。

今回発売される事になる”スプラトゥーン2″用のamiiboは全3種類。

  • ガール(ネオンピンク)
  • ボーイ(ネオングリーン)
  • イカ(ネオンパープル)

ゲームプレイ中にamiiboを使用するとゲーム内にキャラクターが登場し、”サポーター“となります。

ゲーム内に出現した”サポーター”には”ブギ“、”ギア“等のコーディネートを覚えさせる事が可能です。

“ギア”には”アタマ“、”フク“、”クツ“があり、女子高生の様な制服ギア、パワースーツの様なギア、忍者が着用する忍装束の様なギアなどが上記の3種類のamiiboに対応しています。

スプラトゥーン2用amiibo(アミーボ)の発売日と予約方法

manapiさん(@manapipipipin)がシェアした投稿

スプラトゥーン2(Splatoon2)“用のamiibo(アミーボ)の発売はソフトの発売日と同じく、2017年7月21日(金曜日)です。

先日本体と同時に発売が開始された”ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド”にも同じくamiiboが同時発売となりました。

しかし、その余りの人気から発売直後から品薄・欠品状態が続いています。

同じく前作が大ヒットしたスプラトゥーンの最新作、スプラトゥーン2用amiiboも入手困難になる可能性がありますので、どうしても欲しいという方はあらかじめ予約しておくようにしましょう。

スプラトゥーン2用amiiboの予約方法

予約自体は家電量販店やおもちゃ屋さんなどで受付が行われる事になります。

しかし、まだソフト自体の予約受付開始時期も発表されておらず、まだamiiboの予約受付時期も確定していません。

amiiboの予約受付開始はソフトの予約受付時期と同じになると見られています。

どうしても直ぐにスプラトゥーン2用のamiiboをゲットしたいのであれば、ソフトの予約と一緒にamiiboの予約をしておくと良いでしょう。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る