一人暮らしの防犯対策は鍵選びが重要。留守の時に役に立つおすすめグッツを紹介。

一人暮らしの防犯対策は鍵選びが重要。

進学したり、就職が決まったりで親元を離れての念願の一人暮らし。

親と同居していた時とは比べものにならない開放感を満喫していますか?

それとも一人っきりの環境にホームシックになっていたりしないでしょうか?

慣れない一人暮らしに何かと不安を感じている人は多いと思います。

そんな不安の中でも一番気を付けたいのが防犯対策ですよね。

その中でも特に注意したいのが空き巣による被害です。

そこでここでは一人暮らしの方にオススメの防犯対策やグッツなどについて詳しく紹介して行きます。

空き巣などの被害に遭う前に備えあれば憂いなしですよ!


Sponsored Links

一人暮らしは防犯対策をしっかりと!

一人暮らしの防犯対策は鍵選びが重要。

いま一人暮らしをしているあなた。

防犯対策はちゃんと行なっていますか

一人暮らしでは実家にいた時とは違いその家を自由に出入り出来るのはあなたしかいません。

実家にいた頃なら鍵をかけ忘れても家にいる誰かが鍵をかけてくれます

そして、あなたが外出しても家に誰かがいればそれだけで防犯効果はあります。

しかし、一人暮らしのあなたの家の鍵をかけるのはあなたしかいません。

そして、あなたが家にいない間はその家の中には誰もいません。

鍵をかけ忘れた誰もいない家

鍵が開いている誰もいないあなたの家は泥棒のターゲットになっています。

空き巣の被害件数

東京都内での空き巣の被害件数はここ数年で減少傾向にあります。

平成23年頃には年間8,000件を超えていた空き巣被害は平成26年には7,000件を切り平成27年には6,324件まで減少しています。

これは都心部に防犯カメラの設置が多いことやマンションなどのセキュリティシステムの充実が功を奏したものと考えられます。

しかし、東京都内での空き巣被害が減少傾向にある一方で地方での空き巣被害が急増しているというデータもあります。

ですので空き巣の被害件数が減っているからといって全く安心できるものではありません。


Sponsored Links

一人暮らしの方は鍵のかけ忘れに要注意!

都心部では減少傾向にある空き巣被害。

だからといって安心出来るわけではありませんよね。

減少しているとはいえまだ空き巣被害は東京の都心部だけでも年間で約6,000件の発生しているのです。

鍵のかけ忘れに注意

鍵の性能の進化で一時期に比べピッキングの被害は減っています。

しかし、気を付けなければいけないのが基本的な事ですが鍵のかけ忘れです。

鍵をかけ忘れてしまった家は泥棒に入って下さいと言っているようなものです

最近の手口ではインターホンなどを押して留守を確認し、留守である事がわかると片っ端からドアノブを回すという手口があるそうです。

この時に運悪く鍵をかけ忘れてしまっていたら泥棒はいとも簡単に家の中に侵入してきます。

ですので基本的なことですが鍵のかけ忘れには十分注意して下さい

人は日常的に行っている行為は無意識のうちに行っている事があります。

しかし、反対に行ったと思っていても実は行っていなかったというケースもあるのです

朝家を出てしばらくした後に、“そういえば家の鍵かけたかな?”と気になった事が誰もが一度はあると思います。

これが無意識のうちに行っている行為の一つです。

大体のケースではしっかり鍵をかけているのですが稀に本当に鍵をかけ忘れていたなんてケースも多いです。

そして、鍵をかけていない事に気が付ければよいのですが、日常の行為のため”鍵をかけたっけな?”と考えもしないなんて事もありえます

そのために大事なのは無意識になっている行為を意識して行う事

意識する為には動作の後に行う指差し確認が有効です。

例えば出掛けに家の鍵をかけたら鍵穴を指差し、”鍵をかけた”事を強く意識するようにしてください。

後は鍵をかけた後に本当にちゃんと鍵が掛かっているのかを確かめる為にドアノブを回してみてください。

この時にちょっと大げさにドアノブをガチャガチャと鳴らすのがポイントです。

そうする事によって更に鍵をかけたという意識が強くなり、鍵をかけ忘れたなんて事がなくなります

このちょっとした意識を変えるだけで鍵をかけ忘れるリスクを大きく減らす事が出来るようになりますのでまずは意識する事を意識してください

一人暮らしの防犯の基本は鍵選びから

人間はどうしても完璧にはなれません。

どんなに意識しても忘れるものは忘れますし、出来ないものは出来ません。

集中力が低下して意識が散漫になっていたり、酔っ払ったりしていたら無意識どころの騒ぎではなく通常行っていた行為を忘れてしまう事もあります。

さすがに”酔っ払って”と言うのは論外ですが“うっかり”鍵をかけ忘れてしまいがちな方にお勧めの商品を最後にご紹介します。

チェッキー(ChecKEY)

鍵の閉め忘れを防止するグッツとしてお勧めなのがチェッキー(ChecKEY・美和ロック)です。

鍵の開け閉めをすると本体についているライトの色が変わり、施錠解錠を知らせてくれますので鍵を見れば仮に鍵をかけ忘れても直ぐに気が付く事が出来ます。

使用方法は非常に簡単で本体をお手持ちの鍵に取り付けるだけ。

ドライバー一本あれば簡単に装着が可能です。

どうしても鍵をちゃんと閉めたか気になってしまう、若しくは鍵をかけ忘れてしまうという事がある方はぜひ一度試してみては如何でしょうか?

商品はインターネットで簡単に購入できますよ。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る