世界から猫がきえたなら【映画】の猫の種類や名前を紹介!ポスターを手に入れる方法も。

sekaikaranekogakietnara-movie-1

5月14日(土)に公開される世界から猫がきえたなら(セカネコ)が、猫ブーム到来ということもあり話題沸騰中です。。

実は2016年最も泣ける映画とも言われていて期待の作品でして、私も楽しみにしている映画です

泣ける感動映画が大好きな方は絶対チェックすべきですね!

本作では命をテーマにしているようで、壮大なテーマと向き合っています。

ストーリーは余命わずかな主人公が「大切なモノを失う代わりに、命が1日もらえる」というを甘い言葉に誘惑され、大切な思い出も失うことになってしうのです。

大切なモノやコトが失われるなかで、ある感情が芽生えるていくのですが、そんな彼にとりまく、せつなくも優しい愛が描かれるストーリーとなっています。

この映画でキーポイントとなるのが、作品紹介等でよく見かける猫なんです。

今回はこの猫にフォーカスして記事を書きました。

出演する猫の愛狂いい姿がたまらないんですよ!

猫の種類や名前や非売品のポスターやグッズをゲットする方法をお伝えしていきますね。

まずは世界から猫がきえたらな(セカネコ)が映画はどんな映画かをみていきましょう。


Sponsored Links

世界から猫がきえたなら(映画)が話題となった理由とは?

予告動画をみてもらえましたか?

モニター試写会の映像なのですが、みんな泣いていましたね〜。

今年1番の感動映画と評されるのはデマでないかもしれません。

コメントでも「涙が止まらない」、「今年1番泣きました」、「自分が死ぬ前に見たい映画」と感動で心を打たれる内容なんです。

みなさんも、この映画のあたたかさや優しさを感じて泣いてしまうことは間違いありません。

本当に愛を感じる映画なのですが、このブームのきっかけがともて面白いんです。

この映画ですがLINEの小説から話題沸騰した作品なんですよ!

LINEから火が付いたあたりが新しく斬新と思いませんか?

作品の内容は抜群でも、書籍のような本だけでは、ここまで話題にならなかった可能性もあるではと思いました。

今やLINEを使っていない人を見かけないくらいにLINEユーザーって多いですもんね。

日頃、本を読まない層にも読まれたことで、爆発的にヒットしたのではないでしょうか。


Sponsored Links

登場する猫の種類は?

今回、世界から猫がきえたならに出演する猫なのですがとっても可愛いと話題になっています。

名前はキャベツって言うんですよ。

もぉ、本当にたまりませんよね!

見ているだけで癒されるのはなんででしょうかね〜。

キャベツの種類は?

このキャベツの種類が気になって調べてみたのですが、アメリカンショートヘアみたいですね。

猫の中でも、オーソドックスで1番有名ではないでしょうか。

もともとイギリス生まれの猫なんですよ。

アメリカに持ち込まれてから飼い猫として流行したそうです。

どんな性格?

アメリカンショートヘアーの性格は性格が穏やかで人懐っこいそうです。

穏やかな性格の反面、冒険家タイプとも言われています。

甘えていたな〜と思っていたら、急にどこかへ行っちゃう。

こういう猫の性格に私たち人間は心を打たれて振り回されるんですよね。笑

本作で登場するキャベツも、もちろんお利口さんです!

こんな風に褒められまくっています。

きっと、頭が良いんでしょうね〜。

映画プロデューサーの川村元気さんからもお褒めの言葉が!

キャベツは現場で天才と言われたんですよ〜。

素晴らしいくらいの、お利口さんっぷりです!

「待て!」の一声でピシッとする姿は凛としています。

人間の言葉で反応できるのは凄いと思いませんか?

そう思っていたら、こんな風にダラ〜っとした姿も見せる。

いや〜参りました!

可愛く愛らしい一面もあり、ビシッとした姿もできるあ

キャベツの活躍が映画の見所でもありますね。

しっかりとチェックましょうね。

HMVとコラボ!ポスターやグッズがもらえる!?

「世界から猫がきえたなら」はHMVともコラボしているんですよ。

今回のコラボではHMVのオンライン又は店舗で3000円(税込)以上のお買い物をしたら、非売品グッズが応募抽選で当たります。

応募期間は2016年5月14日(土)〜6月5日(日)です。

  • オリジナルグッズセット 10名
  • 告知用ポスター 5名</li>
  • マスコミ用プレスシート 5名

「世界から猫がきえたなら」ファンの方は、この非売品を狙ってみるのも良いかもしれませんね。

命と向き合える映画

モニター試写会で「自分んが死ぬ前に最後に観たい映画」とまで言わせた映画です。

観て損は絶対にないでしょうね!

ただ、やさしく愛があるだけでは無いんですよね。

メッセージ性も非常に強い内容と感じています。

あなたがもし死ぬと宣告され余命わずかとなった場合、どのような精神状態でいれるでしょうか。

「生と引き換えであれば大切なモノを手放す」という行動をとることもおかしく無いと思います。

「何かを手に入れる時は何かを失う」ことは事実であって、全てを手に入れることなんて出来ませんよね。

自分がこのような状況に追い込まれた時にどうするのか。

そんなことを考えながら観ると良いかもしれませんね。

大切な人とも観て欲しい作品です。

ぜひ、一緒に観に行ってくださいね。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る