年上女性の脈ありメールやLINEのサインとは?魅力ある女性の落とし方を教えます。

older-woman-mail-sign-1

近頃の男性は年下よりも年上の女性が好きなことはご存知でしょうか?

男性が年上で女性を引っ張るというのは、もう一昔前の話しにもなっています。

女性としても年上の男性が良いという人が多数いたのですが、今は年下の男性が良いという人が増えてきました。

街行くカップルを見ても年下男性と年上女性も多いように感じます。

年上女性に憧れる理由はたくさんありますよね!

そんな年上女性の魅力についてチェックしていきましょう。

また、脈ありとなるメールやlINEの態度を知って、彼女たちの落とし方を紹介していきます。


Sponsored Links

年上女性の魅力とは?

older-woman-mail-sign-2
みなさんにとって年上女性の魅力ってなんですか?

大人の雰囲気や、年下の女性には無い知識や経験があって、尊敬する面がたくさんありますよね。

年上好きにとっては年下の女性にも可愛らしさや元気さがあっていいけど何か物足りなさを感じませんか?

うまく褒めてくれたり、転がしてくれるのが、たまらなく上手いので、年上女性を一度知ってしまうと離れられません。

そんな年上女性の魅力は改めて考えていきましょう。

経験が豊富で知的

年上の女性は経験が豊富なので、どっしりと構えてくれます。

知的な雰囲気をもっていて、いつでも冷静でいます。

男性との意見が違っても、その対立した価値観を認めてくれます。

認めながらも自分の意見を素直に伝えますが、伝え方も上手なので揉め事になりません。

ほんとに尊敬できますよね〜。

どっしりと受け入れる

年下男性にとって、年上女性と一緒にいたい理由として甘えたいという点もあるはずです。

「こっちにおいで」、「しょうがないんだから」という甘えさせてくれる言葉を期待してしまいますよね。

母性を感じる瞬間でもありますし、その大きな愛に男性は虜になってしまうのでしょう。

色気がある

年上の女性というだけで、なんだが大人の色気を感じてしまいませんか?

年下の女性では感じられない、大人の魅力というものがありますよね。

無理に出していない、自然とでてくる色気はたまりません。

隙もみせてくれる

年上だからといって、彼女たちはいつでも強いわけではありません。

急に年下男性にも頼ってきたり、甘えたりすることもあります。

日頃の愚痴をたまに言ってくれたり、ふとした瞬間に可愛さを見せることがあります。

大人の魅力と可愛らしいところのギャップに男性はやられてしまうんですよね。

とにかく優しい

年齢だけで優しいとは言い切れませんが、年上女性は色んな経験をしている分、辛いことも経験しています。

その分、人の痛みや苦しみを理解できるので、人に対する思いやりが大きいです。

見習える面であり、尊敬できる一面を見ることができます。


Sponsored Links

年上が好きな理由とは?

older-woman-mail-sign-3
男性が年上女性を好きになる理由はどのようなものでしょうか。

やはり大人の女性ならではの魅力に、男性は引き寄せられるんですよね。

このような理由が代表的なのですが、あなたも同じ意見かチェックしてみてください。

  • 甘えたいから
  • 引っ張って欲しい
  • 大人だから
  • 年下より魅力的だから

友人に聞いたところ、甘えたいとうい理由がかなり多くありました。

引っ張って欲しいという意見もあり、年上に求めるのは母性ということが何となく見えてきますね。

甘えたいという意見意外では、経験や知識が豊富なので、大人の意見を聞きたいという内容もありました。

このような人達からは、自分が成長したいから大人の人の尊敬出来る部分を勉強したいという意見もありました。

自己成長という点で、年上の女性を求める人もいるんですね。

落とし方ってある?

ここからは年上女性の落とし方をお伝えしていきたいと思います。

彼女たちは色気もあり、知的でクール、なおかつ自信がありそうな雰囲気を醸し出しています。

しかし、実際はどうでしょうか。

年上だからといって皆んなが自信を持っているとは限りません。

年上の女性だって、自信がないことは当然あるので、そのような仕草であったり、態度やメールでも伝えてきます。

そういう場合は、しっかりとフォローする側にまわり、日頃のお返しをしてあげましょう。

目一杯、甘えさせてあげることが落ち着いてきます。

自分が年下でも甘えることができる環境を整えることが大切なので覚えていてくださいね。

いつもは感謝の気持ちを伝えることも必要です。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る