新洗濯表示の意味は?マークの読み方と覚え方を解説します。

新洗濯表示の意味は?

消費者庁より2016年12月1日から衣類等のタグに記載されている洗濯表示が変更になることが発表されています。

これにより、今後日本国内で販売される衣類に付いている洗濯表示の記載内容が変更されます。

新洗濯表示は国際規格に準拠させたもので、従来の22種類から41種類へと大幅に増えることになります。

クリーニング屋さんなどの専門家にしてみれば洗う基準がより明確になり洗濯しやすいと好評のようです。

しかし、専門知識のない我々一般消費者からすると41種類は多すぎて戸惑ってしまいます

というかそもそも22種類もあった事さえ知らない人が殆どではないでしょうか?

ただ、それぞれの記号を正しく理解すれば家庭で洗濯しても色落ちなどの洗濯トラブルを防げるようになるというメリットもあります。

そこでここでは2016年12月1日から始まる新洗濯表示について詳しく調査した結果を報告します。


Sponsored Links

洗濯表示とはどんなもの?

cohamaさん(@coham.a)が投稿した写真

洗濯表示とはJIS規格(日本工業規格)で定められている洗濯に関する規格の事です。

JIS規格の中でもJIS 0217(繊維製品の取り扱いに関する表示記号及びその表示方法)として定義されている規格の一つとなっています。

衣類などの繊維製品を取り扱う服飾製造業者等がJISで定められた試験を実施し、その衣類に対する適切且つ的確な洗濯方法干し方(乾燥方法)アイロンのかけ方などを示すマークとして商品のタグなどに記載されています。

旧洗濯表示には大きく分けて6種類のマークが存在しています。

  • 洗い方
  • 塩素漂白の可否
  • アイロンのかけ方
  • ドライクリーニング
  • 脱水方法
  • 乾燥方法

2016年12月1日以前には全22種類のマークが存在していました。


Sponsored Links

2016年12月1日から始まる新洗濯表示

kazumiさん(@kzmhn)が投稿した写真

新洗濯表示の基本記号は以下の5つとなりました。

  • 家庭洗濯
  • 漂白
  • 乾燥
  • アイロン
  • クリーニング

そして、新洗濯表示では上記の5つの基本記号に加えて強弱温度、そして禁止事項を表す付加記号と数字の組み合わせで構成されています。

更に洗濯ネット使用などの参考情報も簡単な言葉で付記されるものもあります。

その為、旧洗濯表示に使用されていた全22種類のマークに対して、新洗濯表示で使用する事になったマークは全41種類と旧タイプと比べてかなり多めになっています。

上限表示の採用

新洗濯表示では、旧洗濯表示からのマークそのものの変更だけではなく、マークの解釈も変更となります。

例えば、旧洗濯表示ではこの取り扱いを推奨すると言う事を意味する指示(推奨)表示でした。

しかし、新洗濯表示ではマークで示された洗い方や温度で行う、若しくはそれより穏やかな条件で行う必要があります。

この事を上限表示と呼び、表示内容を超える洗濯を行うと洗濯以前の状態に戻すことが出来なくなる可能性が出る事を示しています

新洗濯表示の読み方と覚え方

ミエさん(@mie.minimini)が投稿した写真

さすがに全41種類全てを正しく正確に覚えるのは難しいと思います。

そこで最後に家庭で確認する頻度が特に高い新洗濯表示の注意点を説明していきます。

現行からの切り替えで特に注意が必要な点を抜粋しました。

洗濯機マークの廃止

新しい洗濯表示のマークから洗濯機の絵が消滅し、たらいの絵に統一されます。

たらいの中に記載されている数字は洗濯に使用する水の温度を示します。

しかし、この温度は今までとは意味合いが違うので注意が必要です。

例えば、たらいの中に30度と記載されている洗濯表示があります。

旧洗濯表示では30度での洗濯が良いという意味の指示(推奨)表示でした。

しかし、新洗濯表示では30度以下の温度であれば衣類に損傷が起こらないという意味の上限表示となります。

塩素系漂白剤はフラスコから3角形に変更

塩素系漂白剤の使用に関わるマークも変更となりました。

旧洗濯表示のマークはフラスコの絵でした。

それが、新洗濯表示では3角形に変更されました。

新洗濯表示で使用される3角形は3種類あります。

漂白剤使用付加、漂白剤が使用できるかの2種類に加えて、色柄物にも使用できる酸素系表示が加わりました。

酸素系漂白剤表示は3角形の内側に2本の斜線で表示されます。

乾燥は手絞りの絵が消滅

乾燥を表現するマークで使用されていた手絞りの絵も消滅しました。

新洗濯表示では絵の代わりに4角形を用いて表示されます。

例えば4角形の中に縦棒1本なら吊り干し。

4角形の中に横棒なら平干しを表します。

まとめ

家庭で行う選択で特に注意すべきなのはたらいのマークです。

今までは洗濯表示を無視して家庭で洗濯を行っても特に問題が起きない衣類も多くありました。

しかし、新洗濯表示では上限表示となり家庭で洗濯するべきものではない衣類がより厳格になります。

今後は今までより洗濯後の風合いが変わってしまう可能性が高くなります。

ですので、マークでNGな衣類はクリーニングに出したほうが良いでしょう。

他にもそれぞれのマークにX印しが付いているものは禁止と覚えてください。

例えばたらいのマークにX印しがあれば家庭では洗濯できない事を意味します。

その時は迷わずにクリーニング店へ持ち込むようにしましょう。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る