マッスルモンスターがさがみ湖リゾートプレジャーフォレストに日本初登場!

マッスルモンスターがさがみ湖リゾートプレジャーフォレストに日本初登場!

スリル満点のジ巨大クライミングアトラクションの“アルプスジム”が日本に初上陸する事が決定しました!

“アルプスジム”はヨーロッパ発祥の体験型アトラクションで、アジア全域では今回日本に設置されるものがアジアで初めてとなります。

“アルプスジム”が設置されるのは神奈川県相模原市緑区にある“さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト”。

日本での名称は“鳥肌コロシアムマッスルモンスター”として導入される事になりました。

そこでここでは日本初上陸となるアルプスジム鳥肌コロシアムマッスルモンスターについて詳しく紹介していきます。


Sponsored Links

日本初上陸のアルペンジムとはどんなどんなジム?

“アルプスジム”はヨーロッパが発祥で、現在ではヨーロッパの数カ国とアメリカを中心に全9カ国に設置されています。

この最大の特徴はジムは崖などの傾斜面に設置され、アトラクションの一部が崖の上にせり出したとてもスリリング設計。

ジムは複数の階層に分かれており、綱渡りの様な細いロープを渡ったり、設置されたブランコなどを自由に楽しむ事が出来ます。

しかし、それらが設置されているのは高さ数十メートルの崖の上

足のすくむような恐怖を味わいながらクライミングアトラクションを楽しめる。

スリル好きにはたまらないアトラクションが日本初登場となります!

国や環境によって異なる設計

ジムの設計は各国共通ではなく、設置されている国や設置場所の環境によって異なります。

各国とも施設は大型のものが多く、同時に複数名で楽しむ事が出来ます。

利用方法も特に決まったルールはありません。

利用者は一定のルールを守りながら自由にジム内のクライミングを楽しむ事が出来ます

前記の通り、このジムは屋外の環境に合わせて設計・設置される為、一つとして同じデザインはありません。

日本ではさがみ湖リゾートプレジャーフォレストに設置される事が決定しています。

その為、日本では日本の地形に合わせたアルプスジムが設計される事になります

安全性に問題はないか?

崖の上に設置されたアルプスジムですが安全性に問題はないのでしょうか?

これはもちろん何の問題もありません。

アルプスジムは設置後、運用が開始される前に必ずTUV SUD(試験や検査などを行う第三者機関)によって試験が実施されます。

この機関の試験の信用性は極めて高く、この試験をクリアしない限りもちろん営業は開始されません。

また、同施設の建設に使用される材質にも高品質な材料を使用する事でさらに安全性が高められています。


Sponsored Links

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストとはどんな施設?

Pondさん(@nakamurapond)が投稿した写真

屋外型クライミングアトラクションの“アルプスジム”が相模原市緑区の“さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト”に設置される事が決定しました。

こんなクレイジーなアトラクションを設置するさがみ湖リゾートプレジャーフォレストとはどんな施設なのでしょうか?

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの詳細

“さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト”は神奈川県相模原市緑区若柳にある遊園地です。

遊園地の施設以外にも様々なアトラクションが完備されており、宿泊施設バーベキュー施設サバイバルゲームのフィールドラジコンコースなど様々な施設が整っています。

神奈川県相模原市緑区若柳1634
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

電話:042-685-1111

また、同施設で秋から春にかけて行われているイルミネーションイベントの“さがみ湖イルミリオン”は関東でも屈指の規模を誇ります。

2016年から2017年の開催期間は10月22日(土曜日)から4月9日(日曜日)までとなっています。

600万球の電球数は関東でも最大級の規模で一見の価値ありです。

そして、そんな“さがみ湖イルミリオン”開催期間中の2017年3月25日(土曜日)、日本初登場となる“アルプスジム鳥肌コロシアムマッスルモンスター”がオープン予定となっています!

日本のアルプスジムはどんな施設になるのか?

日本初登場となる“アルプスジム”ですが、日本での名称は“鳥肌コロシアム・マッスルモンスター”として“さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト”に登場します。

営業開始は2017年3月25日(土曜日)

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに登場する施設は3階層で、一番高い位置で約16.1メートル。

巨大ブランコや展望台なども設置され、全92種類のアトラクションが設置されます。

同時利用可能人数は最大で120人まで。

設置場所も他の海外のものに負けないさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内の頂上エリアの標高約370メートル地点

その山頂エリアの一部に他の国と同様に“マッスルモンスター”の一部がせり出した設計となっています。

また、最上部の展望台からは遊園地や相模湖の眺望を楽しめるようになっています。

施設名称:マッスルモンスター

営業開始日: 2017年3月25日(土曜日)*変更の可能性有

高さ(最高部):約16.1メートル

階層数:3階層+屋上展望部

アスレチック数:全92個

最大定員数:120名

利用制限(身長・体重):身長120センチ以上 / 体重120キロまで

敷地総面積:1000平方メートル

スリリングなアトラクションを楽しみたい方は是非一度チャレンジしてみては如何でしょうか?


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る