三宅洋平はテラスハウスと関係がある?得票数25万票のカリスマは凄い。若者の政治関心を惹きつけた。

miyakeyouhei-terraced-house-relationship-1

2016年の7月10日参議院選挙で一風変わった人物の出馬が注目されていました。

その人物とは東京選挙区の「三宅洋平氏」です。

なぜ話題となっていたかというと、今までにない選挙のあり方で展開していたからです。

選挙運動を「選挙フェス」と名付け、街頭演説では音楽をかけたり、歌を歌ったり、HIPHOPシンガーが参加したりと、選挙は楽しむものであるという雰囲気で盛り上がっていました。

実際に何万人もの若者が現場にかけつけ、その様子はYoutubeやSNSで拡散されており、再生数はなんと何十万回もの数字を叩き出しています。

山本太郎参議院議員とのタッグや元格闘家の山本KIDさん、アーティストの窪塚洋介さん、一色紗英さんも応援していて、かなり話題となっていました。

三宅洋平氏の是非は別として、若者を中心に選挙に興味を持たせる力は評価して良いという声もたくさん上がっています。

そんなカリスマ性を持った三宅洋平氏ですが、テレビハウスのテラスハウスに出演していたのでは?とネットで噂がたっているんです。

その噂の真相について調べてみたので紹介していきます。


Sponsored Links

三宅洋平

ここで三宅洋平氏について少しおさらいをしておきましょう。

もともと彼は音楽活動をしていて、CDをリリースしたり、ライブツアーを行ったりと、知る人ぞ知る有名なアーティストだったんです。

デビュー当時よりライブを通いて社会に対して提言しており、原発問題については自分の意見を強く主張していました。

2013年に緑の党から推薦を受け、比例代表で第23回参議院議員通常選挙へ立候補しました。

その当時から「選挙フェス」というスタイルで活動を続け、個人票で約17万も得票という実績を残しました。

「選挙フェス」の様子はこのような感じです。

しかし、緑の党自体が当選枠を獲得できずに落選に終わります。

ただ、落選組の中では最多の個人得票数となり、世間を驚かせました。

その後2016年に第26回参議院議員通常選挙に東京選挙区から出馬したが、前代未聞の盛り上がりを見せるも力及ばす落選となる。


Sponsored Links

テラスハウスと関係がある?

そんな三宅洋平氏ですが、ひょんなことからある噂がたっているんです。

その噂とは「テラスハウスに出演していたのでは?」という内容です。

「えっ?本当?関係あるの?」と思った方もたくさんいるではないでしょうか。

その点について調べたところ、三宅洋平氏はテラスハウスに出演していませんでした。

ただ、なんでこんな噂がたったのだろうと考えていると「今井洋介さん」と勘違いしている人が多いそうです。

こちらが「今井洋介さん」です。

名前が似ているという点で勘違いがあるかもしれませんが、歌唱力には差があるので、違いは歴然です。

ヒゲを生やしていたり、顔の濃さは似ているけど特に血縁関係もないそうです。

気になった方はこれですっきりしたのではないでしょうか。

「三宅洋平氏」は今回落選しましたが、今後は山本太郎議員のサポートをしていくと表明しています。

また、チャンスがあれば出馬を目指しているので目が離せない存在となりました。

若者との関係性を今後深めていき、未投票者層の掘り起こしを推し進めていくと思われます。

ぜひ、チェックしておきましょう!


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る