愛人マッチングサービスとは?NHK現役女子アナ山崎友里江が登録!?契約キャスターの収入改善を訴えよう!

mistress-matching-service-nhkana-1

みなさん、「愛人マッチングサービス」というものをご存知でしょうか?

NHKの現役女子アナがこの「愛人マッチングサービス」に登録しているという事実を発表しました!

カップルのマッチングがあるので、このようなマッチングサービスが世の中にあることは不思議では無いのですが、NHKアナが利用しているとなると、さすがに世間を騒がせることになります。

つい先日も、不倫関係でNHKの社員が騒動になっていたので、時期的なものも大きいと思います。

そんな中、頭の良いキャスターがなぜこのようなサービスに登録していたのか疑問に思いました。

かなり軽率な行動と思いませんか?

その点については、契約キャスターは収入面が厳しいということに原因がありそうです。

今回は「愛人マッチングサービス」について説明すると併せて、契約キャスターの収入について考えたいと思います。


Sponsored Links

愛人マッチングサービスとは?

愛人マッチングサービスを簡単に説明すると、結婚相談所の愛人版というイメージです。

基本的には男性が入会金を支払い、サービスに登録している女性を選ぶことができます。

女性については入会時に審査があり、容姿などでクラス分けされます。

男性は入会金や年会費をどれだけ支払うかで自らクラスを選ぶことができます。

お金をたくさん支払った分だけ容姿が整っていて、若い女性が多いそうです。

あるサービスクラブの金額はこのようになっています。

    「愛人サービスクラブ入会金」

  • スタンダード
  • 入会金:3万円 年会費:2万円 セッティング料金:2万円

  • ゴールド
  • 入会金:5万円 年会費:3万円 セッティング料金:3万円

  • プラチナム:
  • 入会金:10万円 年会費:8万円 セッティング料金:5万円

  • ブラック:
  • 入会金:30万円 年会費:15万円 セッティング料金:10万円

マッチングサービスを通じて女性を紹介され、その後のデートに関してはお互いの自由だそうです。

なので体の関係ももちろんありますし、個別に愛人契約をする男女ももちろんいると予想できます。

職業ではOLや学生が多いそうで、普通に昼間は働いている一般の女性です。

年代は20代が占めており、真面目で綺麗な女性が意外にも登録しているんです。

ただ、女性は会うだけでも報酬が出るはずなので、会うという作業を繰り返してお小遣いを稼いでいる人も多いでしょうね。


Sponsored Links

NHK現役女子アナ山崎友里江(画像)

NHK現役女子アナである、山崎友里江さんはNHKの契約キャスターをしていました。

室蘭の放送局で採用されており、入社2年目とのこと。

年齢も20代前半とかなり若い女性です。

NHKの公式HPにプロフィールが載っていましたが、既に削除されていて、情報が制御されています。

見た目はお嬢様で綺麗で可愛いを兼ね備えた女性というイメージです。

契約キャスターという厳しい現実

しかし、そんなお嬢様タイプのNHK現役女子アナである、山崎友里江さんが何故このよなスキャンダルを起こしたのでしょうか!?

週刊文春の取材によれば「過去に4人の男性とデートをした」という回答をしています。

会ってからの彼女の行動は想像になりますが、NHK契約キャスターということで、厳しい生活を強いられていれば、生活のために心を殺して男女の関係まで至っているかもしれません。

契約内容次第では20万円を切る給料もあり得ますし、もちろんボーナスもないでしょう。

今回の騒動の原因が給与面だけとは限りませんが、少なからず要因のひとつとなっていると私は予想しています。

今後同じような過ちを繰り返さないためにも、契約キャスターの待遇面を改善する必要がありそうです。

この先の動向にも注目が必要ですね。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る