松本潤主演ドラマ99.9のあらすじ(ネタバレあり)から0.1%の可能性にかける仕事術を学ぶ。

matumotojun-dorama-999-1

2016年今春の4月から嵐の松本潤さんが主演する「99.9-刑事専門弁護士-」がスタートします。

刑事専門の弁護士ドラマに松本潤さんが主演するなんて、今までであれば無かったですね。

事件系であれば「金第一少年の事件簿」くらいではないでしょうか。

ジャニーズの中でもイケメントップレベルの松本潤さんなので、恋愛ドラマでの役が多く回ってきたようにも感じます。

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」では弁護士役になるので、新鮮な気持ちでドラマを見ることができそうですね。

そういう新しい挑戦があるので、その役にはまるかどうかという点においても、非常に楽しみな見どころでもあります。


Sponsored Links

ドラマ99.9-刑事専門弁護士-はどんなドラマ?

スタート:4月17日(日)21:00から
脚本:宇田学など
演出:木村ひさし、金子文紀、岡本伸吾
主題歌:嵐 「Daylight」

宇田学さんは2015年、NHKドラマの「悪夢」で奨励賞を受賞している脚本家です。

宇田さんを中心とした芝居が好きというメンバーで構成された劇団があり、演技という面にはかなりこだわりがありそうです。

今回は刑事ドラマなので、宇田さんの色が出てくると、裁判シーンでドキドキするような名シーンが出てくるのではないでしょうか。

原告と被告が争う法廷シーンは緊迫したピリピリ感が味わえるかもしれません。

第1話のクライマックスは圧巻のシーンになったそうですよ。

「99.9」にも意味があった

タイトル「99.9」とは、いったい何?と思った人もいるのではないでしょうか。

この数値とは、、、実は裁判有罪率(日本に刑事事件)を表しているのです。

裁判となっても、99.9%が有罪になるというのは驚きませんか。

刑事事件になるくらいなので、殺人や暴行や傷害のような事件になっているので、犯人が見つかれば確定とも思えますね。

ただ、犯人を逮捕しても絶対に間違っていないとは言い切れませんよね。

何かしらの理由で、ぬれぎぬを着せられた場合も真実になるのでしょうか。

この数字からはほぼ冤罪は無いということが分かります。

社会にメッセージを込めたドラマでもあるかもしれませんね。

0.1%でもあきらめない

もし、あなたが何かの勝負をするときに、負ける確率が「99.9%」と分かっていても、勝負をしますか?

この数字から考えると、ほぼ負け試合は確定です。

今回のドラマの主演である松本潤さんは、たった「0.1%」の可能性を信じる強い心の持ち主で、その「0.1%」にかけて弁護士人生を全うする役を演じています。

また、とても正義感が強い役を演じるそうです。

松本潤さんの好感度も、まだ上がるのははないでしょうか。


Sponsored Links

あらすじとネタバレ

主人公の深山大翔(松本潤)は有能な敏腕弁護士。

ただ、貧乏弁護士だそうで、お金にならない事件ばかり引き受ける。

実力に関しては十二分ありヘッドハンティングされ、ある法律事務所に移籍するのであった。

その、法律事務所は日本でも4本の指にはいる斑目法律事務所。

そこで所長を務めているのが斑目春彦(岸部一徳)だった。

斑目法律事務所に深山が移ってきたこともあり、刑事事件専門の部署が創設される。

その相方として室長である佐田篤弘(香川照之)と組む。

この室長佐田は利益優先の仕事スタイルで、深山とは反対にお金にならない事件は手を出さない。

基本的に刑事事件はお金にならないと分かっていて、刑事事件専門の部署を創る事務所には、何かの意図を感じますね。

敏腕弁護士である深山がそれほど欲しかったのでしょうか。

斑目はお金にならない仕事に興味ははいが、1年後のマネージングパートナー(業務執行のトップ)昇格を条件に出され、嫌々ながらも異動を受け入れた。

立花彩乃 (榮倉奈々) は刑事事件に不慣れであったが、斑目の指令で刑事事件のチームに入ることになった。

早速、それぞれの方向性が違うチームに事件弁護の仕事が入った。

その弁護内容は運送業の経営者である赤木義男の無実を証明すること。

その彼が、ネットショップの社長を殺害した犯人として容疑をかせたれ逮捕されたのである。

ただ、赤木は当時の状況はお酒を飲んでいて記憶がないと無実を訴えていた。

ただ、防犯カメラ映像や、物的証拠に指紋が一致している点がある以外にも、契約を打ち切られたことで動機も十分だった。

この証拠が揃っている「99.9%」有罪が確定している状況でも、0.1%の事実があるかもしれないと、あきらめないのが深山であった。

登場人物やキャスト

深山大翔(松本潤)

主人公を演じるのは松本潤さん。刑事事件専門の弁護士でお金より真実の追求を求め、正義感も強く0.1%の可能性を信じて自分の信念を貫く精神の持ち主。松本潤さんは恋愛系のドラマが多いので、また違った一面を見れるので楽しみです。

佐田篤弘(香川照之)

民事事件ではかなりの敏腕弁護士であり、深山とは逆にお金になる事件しか興味が無い。しかし、お金にならない刑事事件専門の部署立ち上げにより、深山のパートナーとなり、異動となる。役を演じる香川さんは面白い雰囲気を出すのが上手ですし、深山との対立を表現する演技が見どころかもしれません。

立花彩乃(榮倉奈々)

仕事が出来る女と自負している自信家。しかし、正義感の強い深山にペースを乱されてしまうこのになる。深山との関係が気になるところですね。

斑目春彦(岸部一徳)

深山をヘッドハンティングした人物で、日本でも4本の指にはいる法律事務所の所長という実力の持ち主。お金にならない刑事専門の部署設立は何か裏があるのかもしれません。

松本潤主演のドラマに期待が膨らむ

「99.9-刑事専門弁護士-」の期待度がすごいんです!

この期待度ランキングで1位を獲得しています。

ジャニーズ好き、嵐好き、松本潤さん好き以外の人も、興味深い内容に期待しているのではないでしょうか。

あと2週間で始まりますね。

0.01%にこだわる男の姿をみて、わたしも何かに挑む姿勢を学びたいものです。

このドラマを見ることで、自分が何かに向き合う姿勢も変わるかもしれません。

諦めない心が欲しいという方も必見です。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る