ひよっこのあらすじが面白い!新作朝ドラのキャストと相関図を徹底解剖。

ひよっこのあらすじが面白い!

3ヶ月サイクルで番組編成が行われるテレビ業界では4月は第2期、2クール目と呼ばれるタイミングです。

このタイミングで各局とも春の新ドラマの放送を開始します。

そしてそれは民放だけではなくNHKも同じです。

そして、NHKの鉄板ドラマ枠といえばやはり朝の連続テレビ小説、通称朝ドラですよね。

そこでここでは2017年4月スタートのNHKの新作朝ドラの“ひよっこ”の放送基本情報やあらすじ、キャストや相関図など詳しく調査した結果をまとめました。


Sponsored Links

ひよっこの放送基本情報

NHKの朝ドラといえば新人の女優さんにとって一流女優への第一歩と呼ばれるほど重要なドラマ枠です。

以前には沖縄を舞台にした“ちゅらさん”でヒロインを務めた国仲涼子さん、少し前ではクドカン事、宮藤官九郎さんが脚本を担当した事でも話題となった“あまちゃん”

そして、あまちゃんでヒロイン役を務めた能年玲奈さんも朝ドラ出演後にスターへの階段を駆け上って行きましたね。

朝ドラは他の民放各局のドラマ枠とは異なり、朝の時間帯に放送を行うという特徴があります。

また、一般的な民放ドラマが週に1回、放送時間が約1時間なのに対して朝ドラは週に5回(月曜日から金曜日まで)の放送で、放送時間が15分と短いです。

また、朝ドラの視聴者層は他の民放各局のドラマに比べて幅広いという特徴もあります。

ではまず最初に2017年4月スタートNHK朝ドラ、”ひよっこ”の放送基本情報を紹介して行きます。

放送基本情報

放送局:

NHK

放送開始日:

2017年4月3日(月曜日)から

放送開始時間:

午前8時から15分間


Sponsored Links

ひよっこのあらすじが面白い!

ドラマのヒロイン、有村架純さん演じる谷田部みね子(17歳)は茨城県奥地の農村生まれ。

祖父、父、母と共に暮らし、仲の良い同級生にも恵まれていました。

家業は農家。

代々農業を営んできましたがあることが原因で借金をする事になり、その返済の為に父が東京へと出稼ぎへ行ってしまいます。

家族思いの父がいない寂しい日々を過ごしながら日々を過ごしている高校卒業間近のある日、父が突然行方不明に。

みね子は行方不明になってしまった父親を探す為に東京へ上京することを決意。

幼馴染の親友と一緒に集団就職で上京し、東京の町工場で働く事に。

慣れない東京の生活の中でも周りの人たちに支えられながら父親探しと仕事を両立していきます。

しかし、務めていた会社が倒産し突然無職の無収入に

ひよっこのキャストと相関関係を紹介

では最後にひよっこのキャスト相関関係を紹介していきます。

ヒロイン・主人公=谷田部みね子役(やたべみねこ)/ 有村架純(ありむらかすみ)

ひよっこの主人公、谷田部みね子役は有村架純さんが務めます。

設定は奥茨城の農村で生まれ育った高校三年生の女の子。

性格は穏やかで良くも悪くものんびり屋おっとり型

しかし高校の卒業が迫るある日、出稼ぎで上京していた父親か行方不明になってしまう。

卒業後は地元で農業を継ぐ決意をしていたみね子だったが計画を変更し集団就職で上京する事に。

上京後はトランスラジオで働き始めるも、仕事に慣れてきた頃に不幸にも会社が倒産。

そして、縁あってかつて父親が常連だった洋食屋さんで働き始める事に

みね子の父=谷田部実役(やたべみのる)/ 沢村一樹(さわむらいっき)

農業一家に生まれ農業が大好き。

もともとは農業を営んでいたが、不作のある年に多額の借金を抱えてします。

その借金を返済するため、単身東京に出稼ぎへ。

いつも家族の事を大切にする優しい父親だったが、稲刈りで一時帰郷したのを最後に行方不明に。

みね子の母=谷田部美代子役(やたべみよこ)/ 木村佳乃(きむらよしの)

明るく元気なでちょっとお茶目な性格

家業の農業の傍ら洋裁の内職も行う働き者。

夫の留守を守り子供の前では決して弱みを見せる事のないしっかりもの。

夫の実が行方不明になった事にショックを受けるも実の帰りを信じている。

その他の出演者一覧と役柄

みね子の祖父=谷田部茂役(やたべしげる)

古谷一行(ふるいいっこう)

みね子の叔父=小祝宗男役(こいわいむねこ)

峯田和伸(みねたかずのぶ)

みね子の幼馴染=助川時子役(すけがわときこ)

佐久間由衣(さくまゆい)

時子の父=助川正二役(すけがわじょうじ)

遠山俊也(とおやまとしや)

時子の母=助川君子役(すけがわきみこ)

羽田美智子(はだみちこ)

みね子の幼馴染=角谷三男役(すみたにみつお)

泉澤裕希(いずみさわゆうき)

三男の母=角谷きよ役(すみたにきよ)

柴田理恵(しばたりえ)

バスの車掌=益子次郎役(ますこじろう)

松尾諭(まつおさとる)


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る